上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



みなさんお元気でしょうか。

最近ショッキングな出来事が続いて落ち込んでましたが、待ちに待ったGWがやってきてちょっと元気回復。

東北地震の影響でイベントの中止等もあって寂しい連休になりそう。

私も旅行に行くつもりでしたが、そんな気になれず、今年は中止しました。



東北地震から50日経ちました。

記録が残る中で観測史上最大規模の地震ということで、復興には時間がかかりそう。

ニュースを聞くたびに胸が痛くなる思いです。

私も募金に協力させていただきました。

微力ではありますが、被災地の力になれれば幸いです。



私自身将来の東海地震が来ると言われているところで生まれ育ったので、先月の地震は他人事とは思えず、防災意識が高まってきました。

東海地震が来たら実家は津波と原発の心配があります。

津波は来ないと信じたいですが、原発はちょっと不安です。

それまで私の実家がある街は原発からは遠い存在でしたが、今回の福島第一原発の事故で30キロ圏内が避難区域になったことから、住民に不安が広がっています。

そうなんです…

実家も原発危険区域になってしまいました…

といっても広い街なので場所にもよるんですが、その時になってみないと安全かどうかなんてわかりません。

原発事故や津波のもしもの被害も想定しないといけないと考えを改めています。



東北の廃墟と化した街を見て、将来自分の生まれ育ったところも同じようになる可能性があると思うと恐ろしくてできれば考えたくないですが、東部地区で地震が来るとちょっとビビります。

家具の転倒や物の落下とか、実家の自室のインエリアを考え直す必要があると本気で考え始めました。

東海地震が起こる前になんとかしなくては!

しかし、地震の心配は東海に限らす、東南海、南海、首都直下型など、日本各地に広がっています。

みなさんも地震には十分警戒してください。


スポンサーサイト
 2011_04_29



永井杏さん、高校卒業おめでとうございます。

杏ちゃんって芸能人も通うことで有名なあの高校に在籍していたのですね。

先日一部の生徒がテレビに映ってました。

杏ちゃんも高校卒業ですって。

早いなぁ~。

女優さんの杏ちゃんがそろそろ見たいなぁ。

高校卒業記念に何か出ないですかね?

高校卒業後もまだ勉強するみたいなこといってませんでしたっけ?

杏ちゃんって女優さんでありながら学業もおろそかにしないところがしっかりしてますね。

杏ちゃんがどんな道へ進んでも私は応援します。

がんばってください。


 2011_02_20



第34回日本アカデミー賞の各最優秀賞が発表されました。

受賞された皆さん、関係者の皆さま、おめでとうございます。

今年の日本アカデミー賞も非常にわかりやすい結果となりました。

演技・役者部門では「悪人」、作品・スタッフ関係が「告白」という、今年度はやはり世界で評価された『悪人』と『告白』の一騎打ちでした。

『告白』最優秀作品賞、中島哲也監督最優秀監督賞を受賞なさいました。

松たか子さん&木村佳乃さん大好きな私としてはとってもうれしい受賞です。
監督もおっしゃってましたが、暗い内容でお二人のさわやかなイメージとも役が違いますが、松さんと佳乃さんがこの作品に出て評価されたことと、二人の共演作が見れて、女優さんの中でも佳乃さんと松さんがワン・ツーで好きな私は非常に幸せです。

最優秀作品賞が告白に決まり、壇上で抱擁する松さんと佳乃さんの姿が印象的でした。
松さんと佳乃さんのハグが見れるなんて…感激です!
松さんは感激で絶句し、佳乃さんの「うれしいです!最高です。」の笑顔、お二人の感激する気持ちが伝わってきました。
作品賞に輝くということは、演技者も含めてのことだと私は思ってますので、個人の賞で大賞が取れなくても満足しています。
視聴者の最優秀賞予想投票では、なんと、松さんも岡田さんも佳乃さんもみんな投票結果がトップだったんですよね。これってすごいと思います。
結果は演技部門はすべて悪人が持っていくカタチとなりましたが、世間では告白の役者さんたちも支持していただいてうれしいです。

そして、遅ればせながら、ブルーリボン賞作品賞、木村佳乃さんブルーリボン賞助演女優賞おめでとうございます。

それまでは悪人が独走でしたが、ブルーには告白を評価していただいて、作品賞と助演女優賞とで2冠に輝き、悪人を抑えることができました。

別に悪人が悪いわけじゃないんですけど、いくらその作品が優秀であってもあんなにたくさんある映画賞の中でひとつの作品が独占してしまう偏った結果になるのは面白くないので、他の作品や役者にいくとうれしいです。まぁ、優秀作品というのはある程度限られてはくるんですけどね。


 2011_02_19



今日でお休み最後です。

正月はお天気に恵まれて富士山がきれいに見えました。
ブログに載せようと写真撮ろうかなと思ってデジカメ出したら電池切れ…
ケータイで撮ろうと思ったら、ケータイの電池の残量も少なく…

なのでその前の日に撮った、鐘つきに行った時の写真でも載せておきます。

20110105103722.jpg

我が家は毎年必ず1月1日にここへ鐘をつきにきます。
鐘の前で合掌して一礼してからつきます。
昔は重くて鐘が勢いよく鳴らせなかったけど、だんだんと巧く鳴らせるようになってきました。

そして境内へ行って、ニコニコ日記の病気がひどかった時はここでニコニコ日記関係のお願い事をしてました。
ただ、ここのメインは鐘つきで、本当の初詣は別の場所でしています。


年始はけっこう忙しく出かけていたのであっという間にお休み最後。
今日は家でのんびり過ごします。

明日から仕事。
今年一年もがんばるそー!


 2011_01_05



あけましておめでとうございます。
今年もニコニコ日記を愛好するブログをよろしくお願いします。(=^・^=)
ニコニコ日記を愛好するブログは今年の11月で5周年を迎えます。
ここまで頑張れたのも同じニコニコ日記を応援してくれる皆様のおかげです。
5周年の11月が祝えるように応援よろしくです。

昨年は残念でしたが、今年は初日の出見られたところが多くて良かったですねー。
私は自宅からですが、キレイに見えました。

昨日はところどころで積雪があったようですが、昨年の元日も雪が降っていました。
1年の始まりに雪が降り、雪が降って1年が終わる。
夏は異常なほどの暑さで、冬は正月と大晦日に雪が降って、なんだか不思議な1年でした。

ここのブログで応援しているドラマ「ニコニコ日記」で小箱ニコを演じてくれた永井杏ちゃん。
今年の春、高校卒業です。
早い!
杏ちゃんが高校卒業するとニコニコ日記の続編は本当に無理そうな気がしますが、原作の続編でニコちゃんは大学生でリアルに同じ年になるのでまだまだ可能性はゼロではない…はず。
主演の木村佳乃さんはパート2に前向きだし、杏ちゃんも出演作の中で続編できたら出たいのがニコニコ日記だって言ってくれてるし。
ただ、8年経っての続編は……?
それでもニコニコ日記が好きという気持ちは変わらないので、いつまでも応援していきます。
ニコニコ日記10周年に向けて頑張ります!
(今「10しゅうねん」を変換しようとしたら「執念」が最初にでてきた。でも、ここまで来るとある意味10執念ですよね。(笑) 執念深く応援していきます。)


 2011_01_01



2010年大晦日です。
今年も仕事納めが29日で、昨日から休みに入ったばかりで年末らしいことはしてません。

今年は数えるほどしか更新していないし、ニコニコ日記ネタよりも出演者のこととかプライベートのことが多かったように思います。
時間がだいぶたってるので話題も少なく。
実はブログの引っ越しをちょっと考えていたんですが、まだするかしないか決まってません。
本当はドラマのことと個人的な日記を一緒に書くのはイヤなので、別のブログも考えましたが、できるかもしれないし、できないかもしれないし。これもまだ未定。
今年はブログの在り方いろいろ考えてました。

個人的なことでは、今年一年は体調をよく崩しました。
いちばん多かったのが、タバコの煙に拒絶反応が出て、何回か頭痛で寝込みました。
3ヵ月に一回くらいは寝込んでた気がします。
最近まで風邪ひいてました。
寝正月にはならずにすみそうです。
あとは大きな事件もなく、わりと楽しく過ごせました。
具合悪くしてたわりにはよく遊んだ年。
泊まりで出かけたのも多かったです。
今年の遠出では沖縄、大阪、富山へ旅行に行ってきました。
ゴールデンウイークに横浜をうろうろしていた時は、その一日前に偶然にも永井杏ちゃんがまったく同じコースをいっていたのがちょっと嬉しかったな。\(^o^)/
今がいちばん楽しい時だなって思います。
来年もたくさん遊びにいくぞー!
体調管理ももっとよくやっていこうと思います。

ということで、あまり更新しませんでしたが、今年一年もニコニコ日記を愛好するブログをご覧いただきありがとうございました。
来年どれだけできるかわかりませんが、また応援よろしくお願いします。

それでは、みなさん良いお年を!


 2010_12_31



たぶん年末はあんまりテレビ見ないと思うので、年始で放送される番組の中から気になるものをNHK限定で挙げてみたいと思います。


「愛されて50年♪みんなのうた新春スペシャル!」
総合テレビ
1月1日(土)
午後5時~
ホームページ→http://www.nhk.or.jp/minna/

子供の頃よく聞いていたけど、大人になった今でも流れてくると聞いてしまうことがあります。私がいちばん記憶に残っているところでは北風小僧の寒太郎でしょうか。あと2~3曲くらいはっきり歌を覚えている曲があるけどタイトルが浮かんでこない…。最近だとおしりかじり虫が有名でしょう。
まさかこんな長寿番組だったなんて。そんなみんなのうたが新春にスペシャル版で登場!懐かしい曲がいっぱい聞けそうで楽しみです♪


「大河ドラマ50~見せます!大河のすべて~」
BShi
1月2日(日)
午後6時~
ホームページ→http://www9.nhk.or.jp/taiga/

これまでの大河の映像が一挙に見られるんでしょうか。ワクワク。1996年竹中直人さん主演の「秀吉」が初めて見た大河でした。それから見たり見なかったりですが、ここ3~4年くらいは真面目に見てます。私は父の影響を受けて見始めましたが、私の周りでNHKの大河ドラマなんて見てる人どれだけいるんだろう…
2011年の大河「江~姫たちの戦国~」で50作目だそうです。50年目という記念すべき年に4時間にわたって大河の歴史を振り返るということで、大河ファンにはたまらない番組ですね。私も楽しみです。
1月8日(土)夜9時からは総合テレビでも今年の大河と歴代大河の関連番組があります。しかも、こっちの方はナレーションを私の大好きな声優・三石琴乃さんが務めるらしいので、三石さんのナレーションぶりも楽しみです。バラエティではないのでセーラームーンの月野うさぎ声ではないなきっと。落ち着いた美声の三石さんヴォイスか聞けるかな。


とりあえずこの2つの番組はずいぶん前から情報を知ってて見ようと思ってます。
あとは当時番組表見てチェックです。


それから、年末年始の番組ではないんですが、週刊こどもニュース終わってしまいましたね。
これよく見てたので残念。
英語でしゃべらナイトもレギュラー放送終わってるし、私の好きなNHKの番組がどんどん無くなってゆく…
最近ますますNHK好きになってます。


 2010_12_30



木村佳乃さん、映画『告白』で第34回日本アカデミー賞優秀助演女優賞受賞、ひとまずおめでとうございます!!

佳乃さんファンにとって久々にうれしいニュースを聞きました♪

佳乃さんの日本アカデミー賞受賞は第21回で新人俳優賞(失楽園)、第29回で主演女優賞(蝉しぐれ)、そして今回で3度目、初めての助演女優賞です。
主演はその作品にいることだけで存在感あるけれど、助演は印象を残すためには演技力が必要ですから、主演に選ばれることよりも助演での受賞の方が難しいのではないかなと思います。
まぁ、受賞に規制がある日本アカデミー賞は日本の映画賞の中でいちばん信用できない映画賞だと思うので、正当に評価されてるかといえば疑問ですが、佳乃さんの今回の受賞は客観的にみても妥当な人選だと思います。
最優秀賞、ぜひとってほしいなぁ。
告白における佳乃さんの世間での評判は高く、今年の映画賞に入らないのは不思議なくらいともいわれています。
ネットや某掲示板でも佳乃さん予想候補にあげて応援してくれているのでうれしいです。
佳乃さん、30歳を過ぎてからの女優としての輝きがすごいと思う。
ステキ。

アカデミー賞もいいけど、新聞社が主催する映画賞も一社くらいは取ってほしいな。
すでにヨコハマと報知は結果が出たのかな?
佳乃さん、報知映画賞はいちおうノミネートにあがってました。
(報知映画賞といえば「蝉しぐれ」で市川染五郎さんが主演男優賞に輝いてたな。これも嬉しかった。)
主演はだいたい限られてくるけど、助演の方は分散されるのでチャンスはあるはず。

告白は海外でも評価されてますし、佳乃さんの演技もよかったです。
見た時、これは日本アカデミー賞クラスかなと思い今年度の日本アカデミー賞にノミネートなるかなぁ~と淡い期待をしておりましたが、予想通り受賞となりました。

『告白』組からは松たか子さんが2年連続主演女優賞、しかも昨年度では最優秀賞にも輝いてます。
同じく岡田将生さんが助演男優賞。
今年は松さん司会ですが、同じく監督や岡田さんもいるので寂しくないかな。
前回「蝉しぐれ」の時は、主演男優賞の市川染五郎さんが舞台公演のため途中退席してしまったので、役者さんが佳乃さんひとりぼっちでさみしかったんですよ。
だからカメラもなかなか回って来ませんでした。
受賞者が多かった、「ALWAYS三丁目の夕日」や「北の零年」陣ばっかり映って…
今年は松さんと一緒、蝉しぐれでは染五郎さんと一緒に受賞で、佳乃さん、幸四郎ファミリーとアカデミー賞で縁がありますね。

それにしても、今年度は佳乃さんが前回受賞した第29回のメンバーとけっこうかぶってる。
さすが日本のアカデミー賞。(笑)
だって、妻夫木聡さんに豊川悦司さんに堤真一さん。
吉永小百合さん、寺島しのぶさんや薬師丸ひろ子さんもそうでしょ。
ただ、面白いのが、第29回の時は主役級の役者さんが助演というのが多かったけど、今回はみなさん主演。
逆に前回主演だった佳乃さんは助演。
こういう発見があるのも楽しいです。

もうひとつうれしかったのは、ここのブログで応援しているドラマ「ニコニコ日記」で高橋晃太郎を演じてくださった沢村一樹さんと松本先生を演じてくださった古田新太さんも出演している「十三人の刺客」も作品賞を受賞しました。
メガホンを取っているのは三池崇史監督!
三池さんやりますね!
日本映画は時代劇もしくはアニメーションが素晴らしいと思うので、年配の日本アカデミー賞協会会員が好きそうな藤沢周平以外の作品が選ばれるのは良いと思います。
「十三人の刺客」はキャストがなかなか豪華。
イイ男が揃っています。
これはDVD買いかも。
この作品、山形県の庄内映画村オープンセットで撮影されたらしく、同じく庄内で撮影された佳乃さんの「蝉しぐれ」を思い出しました。
さらに沢村さん出演の山形スクリーム、佳乃さん出演の「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」もこちらで撮影されています。
うーん。これも何かの縁ですね。

しばらくはアカデミー賞祭りだぁ!!

各部門の最優秀賞は来年2月18日(金)に発表です。

日本アカデミー賞公式サイト
http://www.japan-academy-prize.jp/


 2010_12_18



久しぶりの更新に何を書こうかと考えてましたが、ドラマ応援ブログなのでニコニコ日記じゃないけど久々に(でもないか。。。)ドラマのことでも書こうかなと。

ニコニコ日記を見て以来、涙腺が弱くなってしまった私ですが、久々にドラマ見てニコニコ日記と同じくらい涙出そうになる作品がありました。

それがこれです。↓

バージンロード DVD BOXバージンロード DVD BOX
(2010/02/17)
和久井映見、反町隆史 他

商品詳細を見る


1997年1月期に放送された和久井映見さん主演の月9ドラマ「バージンロード」です。
大きくジャンルわけすればラブストーリーになりますが、このドラマはただのラブストーリーではありませんでした。

未婚で妊娠してしまった主人公の桜井和美(和久井映見)がひとりで子供を育てていこうと決意する姿を軸にしながら、偽の婚約者である吉見薫(反町隆史)との恋の行方、家族愛、父と娘の絆、命の大切さなど、たくさんのメッセージが含まれています。

途中、和美が父・光(武田鉄矢)の本当の子供ではないことが発覚します。和美の母の恋人(本当の父親)は和美がお腹にいるときにはすでに事故死していて、それをすべて承知の上で光が和美の母親にプロポーズ。本当の子供ではないけれど、自分の妻になってくれた人の子供だから和美は自分の子供だという強い思いで和美を育ててきた。
血がつながっていなくても、大好きな人の子供であれば実の子のような存在。そんなことを和美に話す武田鉄矢さんの熱意のある演技にいちばん胸を打たれたシーンでした。

「バージンロード」というくらいなので、もちろんゴールは和美が本当に愛する人とバージンロードを歩くこと。
最終回の和美と薫の結婚式はもう感動でした。
ドラマで結婚式のシーンっていっぱい見てるけど、バージンロードはやはり気合いが入っていて、数あるドラマの中でも屈指の名シーンだと思います。
新婦役の和久井映見さんはステキだし、なにより新郎役の反町隆史さんのものすごい爽やかな笑顔が印象的でした。
いくら役といえども、反町さんのあの笑顔はすごい。
あれはとても恰好良いです。
見てるこっちも幸せになれるくらいステキな結婚式のシーンでした。
芝居だとわかっていますが、和久井さんも反町さんも役が乗り移ってしまったのではないかというくらいの幸せオーラでこれはもうバージンロードの名シーンですね。

他にも、和久井さんと反町さんの絡みがとても良いです。
和美を愛おしそうに見る薫の目や表情がとても優しい。
最初は和美を仕事で利用するために興味本位で近づいたのに、壁にぶつかっても健気に生きる和美を次第に愛していく薫の過程が良いです。
バージンロードの反町隆史さんはすごくいいです。
カッコイイ!
セリフとかそういうことよりも、とにかくこのドラマでは表情が最高でした。

和久井さんと反町さんという組み合わせ、一見違和感があるように思えるのだけど、見てみるととても良いです。
和久井さんのホンワカした雰囲気、反町さんの優しい雰囲気。
それがこのドラマではとても相性良く見えました。
反町さんの役が良かったというのもあるかもしれません。
ファンの間でもこの二人の共演は驚くほどに支持されてます。
私もこの和久井&反町カップルは月9の中でも好きな組み合わせかも。
(「ブラザーズ」の中居&佳乃も好きですが。)
ドラマが良いからそう見えるだけかもしれないけど、キャスティング全体も良かったと私は思うので、バージンロードは制作も含めてよかったんだと思います。
私もいつか和久井さんと反町さんの再共演ってぜひみたいところです。

なんで今ごろバージンロードの話なんかするかというと。
このドラマ好きでした。
再放送時に録画したビデオテープがまだ残ってたりします。
DVD化にならないかな~とずっと思っていたら、今年発売されまして、キレイな映像で再会を果たしました。
そして、家族愛が胸にじいんときました。
本放送時、私はまだ小学校高学年で、なんとなくドラマ見ているだけで泣けるとかそういうことはなかったのに、大人になってみると涙しそうになりました。
ニコニコ日記を見てから、家族愛とか見ると涙腺が緩みます。
そして、大森美香さんがスタッフとして参加してたりします。おお!(最終回のクレジットで確認。)
これは今まで全く気付かなくて、最近見て初めて知りました。

月9っていうだけで視聴率取れるし、俳優良けりゃそれでいいみたいなところがありますが、バージンロードは役者が良いのもあるけど、脚本も面白かったです。
主演が1990年代を代表する月9女優の和久井映見さんで、相手役が当時ブレイク寸前の反町隆史さん。この二人の主演に注目度は抜群でしょう。それに加えて脚本も秀逸。これは数字が取れないはずがない。実際、平均視聴率は21%、最終回視聴率は28%という高視聴率を獲得。
説明的なセリフが多すぎるところが個人的にはちょっと辛かったですが、全体的にはとても良くできていたドラマだと思います。役者の支えもありそうですが、これはドラマと視聴率が正当に評価された結果ではないでしょうか。

バージンロードの成功で、反町さんが半年後の主演作「ビーチボーイズ」でブレイクしドラマの大成功にもつながったのではないかと思います。時代は反町隆史というくらい1997年頃の反町さんの人気すごかったですよね。もう13年も前の話です。
和美の父親役は、頑固一徹の父親役の代名詞のような武田鉄矢さん。この方といえばご存じの通り「101回目のプロポーズ」での名シーンで月9に歴史を加えた俳優さんです。娘を心配する姿、そして、熱意こもるセリフの数々、武田鉄矢さんの熱演に感動でした。
和久井映見さん、反町隆史さん、武田鉄矢さんという月9に名作を残した3人。
そして、武田鉄矢と反町隆史の共通点といえば・・・・・・坂本金八にグレイトティーチャー鬼塚。
金八先生と鬼塚先生が並んだらすごそう。。。
今見るとすごい顔合わせ。

主題歌は安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE?」でした。
これは激ヒットしましたねー。
だってダブルミリオン達成ですから。
初登場1位だし、年間ランキングでも1位。これはすごい。
私もCD持ってたりします。
アムロちゃんの最大のヒット曲であり、結婚式の定番ソングにもなっており、これはもう名曲でしょう。
この曲がドラマ主題歌だったなんて知らない人もいるかもしれませんね。
オープニングクレジットの映像にアムロちゃんと小室サンが出てるのも話題で、昔「HEY!HEY!HEY!」でトークの話題にされてたの覚えてますよ。
主演の和久井さんよりある意味目立ってた。(笑)
そこは安室奈美恵じゃなくて反町隆史だろ!と見るたびに思う。
OPの反町さんの扱いはちょっと酷いな。。。
準主役なのに。
新郎がわからないように意図的にやってるのはよくわかるし、もちろんそれが反町さんであることもよくわかってるんですがね。。。

なんか、バージンロードの話になっちゃいましたが、私がいいたのはそうではなくてですね…
人には幸せになるカタチはいろいろあるんだと。
ニコニコ日記の3人のように誰も血がつながっていない新しい家族、バージンロードのように母子は血が繋がってるけどお父さんは血がつながっていなかったり、その逆パターンだってあります。
たとえ血のつながりがなくても、相手を深く愛し、強い心があれば幸せは築ける。
もちろんドラマのようにうまくいくことばかりではありません。
現実はそんな甘くないでしょう。
それでも、ドラマでそうやって人とのつながり、命の大切さを伝えて、現代社会へ訴えることは時々は必要だと思います。
バージンロードはよくある月9ドラマだけれど、和美のように強く生きようとする女性へのメッセージもあったり、家族とのつながり、そういうことも同じくらいに大切に描かれたステキなドラマです。
正直、恋愛模様を描いただけのドラマとか、コメディドラマとかより全然イイ。
アイドルのような人もいなくて、ちゃんと適材の役者を使った配役で役者に好感持てるドラマです。
ただ、泣けるドラマを作るのが好きな栗原美和子プロデューサーなので、お涙頂戴系のドラマが嫌いではない人は機会があれば見てみてください。
(管理人は栗原Pのドラマはけっこう好きです。)


 2010_11_28



スーパー残暑が続きますが、みなさんいかがお過ごしですか?

私は8月初めの週に健康診断があって、採決あって、その二日後にも出血し、おまけに仕事疲れ&暑さによる寝不足、毎年夏に来る食欲不振の時期と重なり、仕事中に貧血でぶっ倒れました…(~_~;)
今まで生きてきた中でいちばんヤバかった…
仕事してる途中にめまいがして、目の前がぼんやりして、意識が遠のいていく感じでした。
こんなこと初めてでした。
学生の頃は皆勤賞で元気だけが取り柄だった私ですが、学生が終わってすっかり体力が落ちました。
運動せねば。

今年は本当に異常気象。
日中は暑くても朝晩は涼しいときがそろそろあってもいいはずなのに。
朝は涼しい時がちょっとあったんですが、夜はまだまだ暑くて寝苦しい…
もう勘弁してほしいです。

とってもツライことに、私の部屋はクーラーがなく、扇風機だけで暑さを凌いでいます。(汗)
冷風気もあるんですが、冷風気は暑い部屋で使っても涼しくならないので意味がないです。
仕事はしたくないけれど、夏は会社にいる方がいいです。
今週までは暑いと言っていたけれど、地獄の週末があと何回続くのか…
最近はニコニコ笑顔で「厳しい暑さが続くでしょう。」と言うお天気お姉さんが憎らしく見えて仕方ない…
まだまだ暑い日が続きますが、みなさん体調には気を付けてくださいね。


最後に、気分だけも涼しくなってください。

はい、どうぞ!






Image202.jpg

今年のゴールデンウィークに行った、沖縄美ら海水族館。

どう?
涼しくなった?
なるわけないか。(笑)

明日からも元気に一週間お仕事頑張りましょう!


 2010_09_05




06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

★お知らせ★

平成29年度前期NHK連続テレビ小説「ひよっこ」
木村佳乃さん&沢村一樹さん出演決定!!

沢村一樹さん→ヒロインの父親・谷田部実役
木村佳乃さん→ヒロインの母親・谷田部美代子役

ニコニコ日記で恋人役だった佳乃さん&沢村さんが朝ドラで夫婦役に!
ニコニコ日記以来14年ぶりの共演です!!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

いつもニコニコ

Author:いつもニコニコ
ドラマ「ニコニコ日記」をこよなく愛する管理人です。私のドラマ観を大きく変えた作品であり、今いちばん大好きなドラマです。

愛しのリラックマも絶賛応援中です。♪

ここのブログのこと

【ここのブログで応援しているドラマ】
・ニコニコ日記

【ここのブログで主に話題の方々・キーワード】
木村佳乃さん、沢村一樹さん、
大杉漣さん、古田新太さん、
永井杏ちゃん、大塚寧々さん、
ユンソナさん、長山藍子さん、
大森美香さん(脚本家)、
NHKドラマ、
ほか、「ニコニコ日記」に関係したすべての方々

最近はニコニコ日記以外の話題が多いです。

ご訪問者のみなさんへ

管理人が不適切だと思ったコメント・トラックバックは削除させていただきます。
また事情により突然ブログ公開の中止や規制する場合もございます。
ご了承ください。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。