上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



niko01_convert_20090607174243.jpg

コーラス7月号買ってきました。

小沢先生の作品が読みたくて。


なんと!

ニコニコ日記 復活!!

niko02_convert_20090607174425.jpg

おぉぉ~~~~~!!
待ってましたぁ~!!
うれしぃ~~!!!


といっても20ページぐらいの読み切りです。

いつか大人になったニコを描いてみたいとおっしゃってましたので、現実になってすっごく嬉しいです。
スポンサーサイト
 2009_06_07



Image161.jpg

別の本を買いに行ったついでに寄った少女漫画のコーナー。

ここの本屋さんではニコニコ日記まだ置いてありました。1と5巻だけですが。

実家近くの本屋さんではほとんど見かけなくなりました。

さすがに帯はついてないですね。



 2008_11_09



Image063.jpg

読み終えました!

長い時間がかかってしまいました…

大森美香さんのエッセイが載っているというのは前回書いたんですが、4巻には制作日記が載ってます。小沢先生がドラマで演じてくれた役者さんの名前を出してくれるのはとっても嬉しいです♪
漫画をドラマやアニメなど映像化すると出来に満足できない原作者の先生っていますが、小沢先生の言葉を読んでいると別物とわりきってはいるそうですが、ドラマを大切に思ってくれているなということが伝わってきます。だって、コミック版ではドラマDVDの告知もしてくれたし、文庫版で改めてメッセージがあり、ドラマについてこんなに触れてくださっているのですから。^^
小沢先生、大森先生、そして集英社さま、本当にありがとうございます!
ニコニコ日記ファンの皆様には買うことをオススメします☆

あとはノベルズ。
こっちもなってくれるといいんだけどなぁ…


そういえば、この間本屋を徘徊していたら小沢真理さんの「苺田さんの話」(コミック本)を見つけました。残念ながら1巻が無かったので買えませんでした。


 2008_07_31



文庫版1巻ではコウちゃんがニコりんと仲良くなって、そこに花名子さんも加わって4人でクリスマスパーティをするところまでが収録されてます。

久々にじっくり読んだんだけど、私が好きな『ニコりんがひとりで書いていた日記をケイちゃんが読んでしまうシーン』は何度見ても切なくなっちゃう。

ドラマ化されたときに脚本を担当した大森美香さんの解説がついてます。
大森さんも日常生活で「ニコニコ日記」を思い出してしまうことがあるそうで、視聴者と同じようにニコ中の仲間ですね~。

この微妙な《体温》レベルの暖かさを視聴者に届けたくて、セリフの一語一句そっくりそのまま再現しているシーンがたくさんある。と大森さんの言葉。私はドラマを先に見たんですが、原作読んだ時にびっくりしたんですけど、ホント原作のまんま!キャラクター設定や構成順序は違うんですが、それぞれのエピソードでの登場人物の会話は同じなのでドラマを思い浮かべながら読むこともできるんです。きっと大森さんも原作に本当に感動することができたからあのような素晴しい脚本があって、素晴しいドラマが生まれたんだと思います。

私だけでなくスタッフの皆さんも、キャストの皆さんも、そして番組を応援してくれた視聴者の皆さんも『ニコニコ日記』の世界が大好きだった。
大森さんからこのような言葉が聞けてすごく嬉しくなりました。作り手側が作品を愛してくれるから視聴者にも届いたのかな。「ニコニコ日記」は本当にスタッフ・キャスト・視聴者から愛されているんだなと改めて思います。「ニコニコ日記」というドラマに出会えたことは、大袈裟ではなく本当に私の一生の宝物です!!

それから、放送時間などの諸事情で脚本に使用できなかった大森さんお気に入りのエピソードもいっぱいあったそうなんです。(えぇ~~!!そうだったんですかぁ~\(◎o◎)/!)
例えば、夏にエアコンが壊れて困り果てるケイ&ニコとか、ケイちゃんが高級羽毛布団を買ってウットリするエピソードなど。
大森さんも言ってますが、私も杏ちゃんや佳乃さんや沢村さんの実写版で見たかったよぉ~~(涙) あぁ……「ニコニコ日記」単発の番外編でも何でもいいからまた映像で新しい物語が見たくなってくる~。
原作の小沢先生がもし続きを描くようなことがあれば大森さんも脚本を書きたいって言ってくれてます。ワーイ\(^o^)/♪それが実現する日が来るといいなぁ~(願)


ニコニコ日記 1 (1) (集英社文庫 お 64-1) ニコニコ日記 1 (1) (集英社文庫 お 64-1)
小沢 真理 (2007/10)
集英社
この商品の詳細を見る



 2007_10_28



「ニコニコ日記」の文庫本(コミック版)、早速ゲットしてきました!!

07-10-27_20-21.jpg


クイーンズコミックスでも読んでいたんですが、大森美香さんのエッセイが載っているという第一巻をとりあえず。

まだ読んでません。

明日にでもゆっくり読もうと思います。

原作読むのは久しぶりです。

漫画買っただけなのにドラマがまた見たくなってきました。

またニコニコライフになるかも~?


 2007_10_27



ニコふぁんさんから情報をいただきました。(ありがとうございます!)

「ニコニコ日記」が今度は文庫本になりました!
第1・2巻まで出てます。
なんと大森美香さんのエッセイ付き!!ドラマファンには嬉しい\(^o^)/♪
そんなことされちゃうと欲しくなるじゃないですかぁ~!!
私って相手の戦略にまんまとはまってしまう単純な人間です。(笑)
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-618652-0&mode=1

本屋行くの大好きでいろんなコーナーをチェックしてるんですが、最近忙しくて寄ってる時間がなくて気付きませんでした。
今度行った時にゲットしてこうようかなぁ~

今頃になって原作で新たな動きがあるなんて思ってなかったです。
こういう時の私ってすぐにあれこれ考えちゃうんですよね。何かあるんじゃないかって。
文庫本出版記念!でドラマ版のニコニコ日記も放送しちゃいましょうよ。ってダメですか~?(笑)
きっと文庫本読んだら映像でも見たくなるんだろうなぁ~。

文庫本出たのは嬉しいんだけど、ドラマのシナリオ本も欲しい!
NHK出版さまぜひご検討を~


ニコニコ日記 1 (1) (集英社文庫 お 64-1) ニコニコ日記 1 (1) (集英社文庫 お 64-1)
小沢 真理 (2007/10)
集英社

この商品の詳細を見る


ニコニコ日記 2 (2) (集英社文庫 お 64-2) ニコニコ日記 2 (2) (集英社文庫 お 64-2)
小沢 真理 (2007/10)
集英社

この商品の詳細を見る



 2007_10_25


原作とドラマ

Category: 原作  

「ニコニコ日記」は小沢真理さんの同名少女漫画が原作。


ケイちゃん→木村佳乃さん
小鳥遊ケイ。売れないシナリオライター。ドラマ・漫画で大きな違いなし。
ドラマより漫画のケイちゃんのほうが男っぽい印象。
漫画はカッコ良さがある。
実際、佳乃さんはサバサバしていて男っぽいけど、ドラマのケイちゃんは可愛くて綺麗。
ニコりんに注ぐ愛情はドラマも漫画も同じぐらい感動。

ニコりん→永井杏ちゃん
小箱仁子。小学3年生。女優の隠し子。
漫画では3年生から中学生にまで成長していますが、ドラマは3年~5年まで。
ドラマのニコりんのほうがよりしっかりしてみえる。
可愛さはドラマも漫画もおんなじ!!

コウちゃん→沢村一樹さん
ドラマプロデューサー。
原作とドラマで苗字が違う。
漫画→高梨晃太郎。ドラマ→高橋晃太郎。
漫画のコウちゃんは優しくて紳士なイメージ。
ドラマのコウちゃんは皮肉屋。嫌味っぽい性格。
でも、かっこいい。

花名子さん→ユンソナさん
漫画→イラストレーターの氏家花名子。
ドラマ→日本に住む韓国出身の女優・花名子。
ケイの親友という設定は同じ。
ドラマと漫画は国籍が違うので、別人と考えた方が良い。

美冬さん→大塚寧々さん
紫野美冬。女優。仁子の母親。原作・ドラマで大きな違いなし。
ドラマの方が若干悪女にみえる。
自分的にはいちばん原作のイメージに近いと思った。

森村勇樹→鳥羽潤さん
フリーライター。美冬の隠し子スキャンダルを暴く。
漫画はケイたちを守ろうと途中で記者を辞めADになる。スキャンダルも記事にしない。
ドラマでは仕事を辞めることなく、スキャンダルを記事にする。
漫画の森村の見た目は可愛い。
ドラマはサングラスにヒゲをはやして最後まで悪役に徹している。

以上、私の受けた印象です。

これら比較したことは決して批判的なものではなく、ドラマもドラマで味わい深くなっています。

ケイのお父さんはドラマでは出てきません。
ドラマでは長山藍子さん演じるケイの母・こずえが登場します。

ドラマで出てきた収穫祭のお話は原作者の実際のエピソードだったり、物語の構成順序が違っても、ドラマでちゃんと使われていて、原作者に気を配った脚本になっています。

私はドラマから入った人間で原作は後から読みました。なので、原作ファンの方には申し訳ないのですが、私はドラマの方が好きです。これが逆だったら違っていたかもしれないですが。
原作を読んでみて、ドラマが原作の良さを損なわないでいたので、後半はドラマオリジナルになっているけど、重要なシーンは原作のエピソードを大切に、忠実に表現されていて感動しました!

「ニコニコ日記」はドラマも原作も、それぞれ楽しめると思いますよ。


 2007_01_08




04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

★お知らせ★

平成29年度前期NHK連続テレビ小説「ひよっこ」
木村佳乃さん&沢村一樹さん出演決定!!

沢村一樹さん→ヒロインの父親・谷田部実役
木村佳乃さん→ヒロインの母親・谷田部美代子役

ニコニコ日記で恋人役だった佳乃さん&沢村さんが朝ドラで夫婦役に!
ニコニコ日記以来14年ぶりの共演です!!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

いつもニコニコ

Author:いつもニコニコ
ドラマ「ニコニコ日記」をこよなく愛する管理人です。私のドラマ観を大きく変えた作品であり、今いちばん大好きなドラマです。

愛しのリラックマも絶賛応援中です。♪

ここのブログのこと

【ここのブログで応援しているドラマ】
・ニコニコ日記

【ここのブログで主に話題の方々・キーワード】
木村佳乃さん、沢村一樹さん、
大杉漣さん、古田新太さん、
永井杏ちゃん、大塚寧々さん、
ユンソナさん、長山藍子さん、
大森美香さん(脚本家)、
NHKドラマ、
ほか、「ニコニコ日記」に関係したすべての方々

最近はニコニコ日記以外の話題が多いです。

ご訪問者のみなさんへ

管理人が不適切だと思ったコメント・トラックバックは削除させていただきます。
また事情により突然ブログ公開の中止や規制する場合もございます。
ご了承ください。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。