上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



みなさま~こんばんは。

最近、更新がろくにできておりません。すいません。

掲示板コーナーが終わって一段落というのもあるのですが、実は、私にとって今がとっても大事な時期で、ブログどころかネットやってる時間も削られています。

しばらくの間毎日は無理ですが、ゆっくりペースになると思いますが時間があるときは更新していきます。


スポンサーサイト
 2007_06_28



ケイに嫌味ばっかり言ってた人・沢村一樹さん演ずる高橋晃太郎。

コウちゃんはとくに前半なんかいやーなことばっかりケイちゃんに言ってましたが(!)、後半、ケイ&ニコと深く関わってくるようになってからは中身も男らしくなってきましたね。


視聴者が晃太郎を激しく見直したのはなんといっても24話ではないでしょうか。
ニコのことが世間にばれる前日ですね。
森村を一発で叩きのめして、「どうせなら俺の子だって書けばいい。その代わり、二度とあの二人に近付くな!」
そして、コウちゃんの名セリフ、「そうだ、ニコは少しも悪くない!」
コレはね、本当にカッコよかったですよ。「コウちゃんやるじゃん!」と心の中でつぶやいてました。

24話は、ニコちゃんもケイちゃんも自分の弱いとこをコウちゃんにみせて泣いてるんですよね。その涙を受け止めたのはどっちもコウちゃんで、二人とも抱きしめてあげてました。
コウちゃんが物語の中で最も素敵な時でした。
佳乃さんも杏ちゃんも視聴者を涙ダーダーにさせた演技でしたが、私は24話のMVPは沢村一樹さん(コウちゃん)に一票投じたいです。

それから、最終回でケイちゃんにプロポーズするところも素敵でした。その前にケイちゃんからの逆プロポーズがあったけど、最後には自分から改めてプロポーズして、今度は素直にフツーのこと言ってたのが男らしかったです。

コウちゃんは口が悪くてすぐにケイを攻撃するところは、ケイちゃんファンとしては許せないですが(笑)、本当は中身は暖かくて男らしいんですよね。そんなところが好きです。でもなぁ~、やっぱりケイちゃんに嫌味を言うのはほどほどにしてください。


幅広い役を演じている沢村一樹さん。脇役でもいい味を出してくれていますが、ニコニコ―ではヒロインの相手役として力を発揮してます。
それまではヒロインや登場人物の女性たちから好かれるだけのキャラが多かったように思うのですが(脇役なので仕方ない。)、高橋晃太郎は中身までカッコイイ演技をみせてくれる素敵なドラマです。


 2007_06_27



トラックバックお題を使ってここのブログで応援しているドラマをご紹介します。

第292回「今一番人に貸したいもの」

私が今いちばん貸したいものというか、見てほしいのは、ドラマ「ニコニコ日記」のDVDです。

小沢真理さん原作、2003年にNHKでドラマ化。

独身の売れない脚本家・ケイと、女優の隠し子・ニコ。あかの他人の二人が共同生活をすることになり、こうかん日記をしながら本当の家族以上の絆を築いてく心温まるドラマ。

脚本は朝ドラ「風のハルカ」、「カバチタレ!」や「きみはペット」などの大森美香さん。
出演は木村佳乃さん、永井杏さん、沢村一樹さん、ユンソナさん、古田新太さん、大塚寧々さん、大杉漣さん、長山藍子さんなど。

このドラマ、日本中の人におすすめします!!

ドラマは好きだけどこのキャストに好き嫌いがあって見ないという人は後悔することになりますよ。

主演の木村佳乃さんすごくいいです。今までのドラマの木村さんとは少し違って女優さんとしての印象が変わる人もでてくると思います。このドラマでファンになった人もいます。
脇を固める俳優さんたちも全員素晴しいです。古田新太さんは悪役のイメージが強いのに、このドラマでは小学校の担任の先生というすごく良い人を素敵に演じてくれています。

見た人の満足度は高くて、最近のドラマの中では指折りの作品です。

視聴者、スタッフ、そしてキャスト、とにかく関わった人みんなから愛されているドラマです。

残念ながら、DVDは販売のみでレンタルすることはできません。

もし周りで持っている人がいたら、遠慮なさらずに借りてみてください。きっと快く貸してくれるはずです。(ニコニコファンは薦めたがっている人ばかりなので。)

見たらDVD購入したくなっちゃうかも!?


 2007_06_22



ニコちゃんでいちばん印象に残っていることといえばかわいらしい笑顔ではないでしょうか。


印象に残っているニコちゃんスマイル☆

・ケイちゃんと打ち解けた第3話のラストの笑顔。
・「ケイちゃんといると毎日がお祭りみたい♪」と笑顔で話すニコりん。
・ホロハレ君をもらって「サンタさん、ありがとぉ~~~!ありがとぉ~~~!」
・ケイちゃんに手作りスカートを作ってもらって喜ぶニコりん。
・「好きな人は大事にね♪」ってケイちゃんを送るニコりん。
・「コウちゃんも笑うとまぁまぁだよ。」
・ケイちゃんとコウちゃんと遊園地に行って楽しそうなニコりん。
・「気を利かせてしまった。」
・「ありがとうお母さん」
・「ありがとうーガイセイバー」
・「私守られてるって思ったよ、私幸せな子だよね。」
・ケイちゃんとコウちゃんの結婚写真に収まるニコちゃん。

いっ~ぱいいっぱいあるので思いつくまま書いてみました。
演じた永井杏ちゃんは本当にかわいらしい表情をみせてくれる子だなぁ~と思います。
名前(役名)の“ニコ”に相応しいニコニコの笑顔は私たち視聴者を癒してくれます♪

「サンタさんありがとーーー!ありがとーーー!」とかは激カワ!

永井杏ちゃんのとびきりの笑顔を見るには「ニコニコ日記」がいちばんだと思います。


 2007_06_22



いろんな表情を見せてくれた木村佳乃さん演じる小鳥遊ケイ。
その中でも印象的なのはや悲しい表情です。
ケイちゃんにとても感情移入していて、泣くシーンでは私も胸がしめつけらる思いでした。


4話:ホロハレ君の「ケイちゃんすきー。だいすき。」
・初めてケイちゃんと一緒に泣いたシーンがここです。ケイちゃんに対する思いをニコが“ホロハレ君”というしゃべる人形に思いを託して、それを聞いたケイちゃんが涙。その直後に「元気を出して」が流れて、ケイの「にぃ~こぉ~!」でうるっとしました。最初はニコのことなんて面倒みるつもりはなかったのに、いつしかすっかり仲良くなってニコから離れないケイちゃんの気持ちを思うと切なかったです。

8話:ニコが書いた日記のページ「ケイちゃんに会いたいです。」
・ここのシーンおすすめです。と同時に個人的に日記のページの中でいちばん印象に残ってます。この日記を読んでケイちゃんはニコを引き取ろうと決心するんですよね。日記を読む杏ちゃんの声もニコりんの辛い境遇が語調でしっかり伝わってきて上手でした。

20話:晃太郎と別れてアパートに戻ってきてニコに抱きつくケイちゃん。
・「ケイちゃんもういいやバカで」というセリフ。ケイちゃんの辛い気持ちを思うと切なかった(涙)

24話:「ニコ、守ってあげられなくてごめんね。ごめんね…」
・個人的にこの時のケイちゃんが最も泣けました。物語のなかでもケイちゃんがいちばん大泣きした日。このシーンで泣いた人多いと思います。晃太郎に頼らないようにしていたのに助けられてしまったこと、ニコを守れなかった不甲斐無さに悔し涙するケイちゃんに涙ボロボロになり、画面が涙で見れなくなるほどでした。ここはケイが晃太郎へ自分の思いをぶつけたところからずっと泣いてました。


以上、とくに印象に残っているシーンを挙げてみました。

声をあげてまでは泣いていないですが、10話で晃太郎から仕事でダメだしされてニコに辛く当たり、その後で後悔しちゃう時。22話~23話で晃太郎にプロポーズされて嬉しさのあまり潤んじゃうケイちゃんとか、ケイってよく泣いてますねー。週に一度は泣いてる?(4週目はなかったかな?)

ケイ役の木村佳乃さん、たくさんいる女優さんの中でも泣きの演技の巧さはトップクラスだと個人的に思ってます。その中でも「ニコニコ日記」で演じたケイはいちばん泣ける!とくに24話。この作品における佳乃さんは本当に素晴しくて、彼女の作品でいちばんおすすめしたいドラマです。


 2007_06_18



大塚寧々さん、お誕生日おめでとうございます。

相変わらず綺麗で素敵な女性。

子育てしながらの女優業。かっこいいなぁ。

映画「HERO」楽しみにしてます!


 2007_06_14



よるドラ応援サイト ミャーちゃんの地獄部屋 の中のニコニコ日記のページのなかにある100の質問に応えているのですが、回答していたとき時間がなくて簡単に見直しせずに書いてしまったので、いまさらですがここで補足させてください。


まず、

Q25 「ニコニコ日記を見てあなたの生活はどうかわりましたか?」について。

当時の回答は、「NHKをよく見るようになりました」と書きました。
付け足すと、「見るようになった=NHKが好きになった」です。それまで朝ドラや大河、ニュースもちらっと見ていたのですが、ニコニコ日記を見て以来はNHKもしっかりチェックするようになりました。
それから、掲示板に書き込みをするようになったこと、ニコニコの出演俳優が気になることもひとつかな。


Q26 「ニコニコ日記のどこが好きですか?」
A 「キャスト」

補足:キャストは全員適役で演技も素晴しかったということです。それから、「幸せな気持ちにさせてくれた」とこかな。ドラマで幸せになれるなんてめったにない。だけど、それが気持ちよかったです。


Q35 「ニコニコ日記のタイトルについて何かひとこと」

えっと、これは訂正です。「変だな…」と書きましたが、ニコニコファンからお叱りを受けそうな回答をしてしまいました。たぶん慌ててトンチンカンなこと書いてしまったのだと…
もちろん、見た後は「このタイトルしかない!」と思いましたよ。


Q45 「ニコニコ日記全28回のうち最も好きな回をひとつだけ挙げるなら第何回ですか」
A 「最終回」

補足:これは一番初めに思ったので書きましたが、本当は選ぶなんてできないですよ… 同じぐらいに24回と26回も好きです。


Q62 「もっとも好きなシーンはどのシーンですか?」

これも訂正です。「シーンは?」と聞いているのに「最終回」とまたまたお恥ずかしい回答をしてしまいました。
たしかに最終回の中にあります。ニコちゃん・ケイちゃん・コウちゃんの3人で赤い傘さして歩くところです。私の気持ちもハッピー!になったシーンです。
最もといわれながら、もうひとつあるんです。27回、「あったかいね、ケイちゃん」「そうだねー」のケイとニコが「ギュー」ってする場面。もしかしたら最終回よりこちらの方が好きかもしれません。


以上、とくに気になった箇所を補足・訂正しました。サイトの方で訂正した方がよかったけど、一度書いたものを消したくなかったのでここで補足しました。


 2007_06_13



昨年7月期に放送された木村佳乃さん主演のドラマ「PS羅生門」。初回放送日は番宣でワイドショーなどたくさんの生番組に出演した佳乃さん。

ニコニコ日記ファン的に気になったことを。

「やじうまプラス」に出演した時のこと。この日はユンソナさんの結婚報道があった日でした。芸能コーナーに最初から出演していた佳乃さんはこのニュースをスタジオで見ていて、ニュースを読んだアナウンサーからユンソナさんの結婚報道について回答を求められていました。

そのときの佳乃さんは、「ソナちゃんとは前にドラマで共演したことがあって、同じ年で仲良くさせていただいていた。」というようなことをおっしゃっていました。

ドラマでの共演って「ニコニコ日記」ですよね!
佳乃さんとソナさんの共演はこのドラマだけなので。

佳乃さんの「ソナちゃん」という呼び方に笑顔になった私でした。\(^o^)/

他局なのでドラマの名前は出ませんでしたが、「ニコニコ日記」とわかっただけでもすごく嬉しかったです。


 2007_06_10



先日結婚披露宴を行った藤原紀香さん主演のドラマ「スタアの恋」が再放送されていたので見てしまいました。

スターの桐島ヒカル子(藤原紀香)とサラリーマンの中田草介(草剛)との恋の物語です。

草さんは【サンマルコハム】というハム会社に勤めている青年役。

私が注目していたのは、主演の藤原さんでもなければ、草さんでもありません。草介の上司のオジサマ3人衆(勝村政信さん、古田新太さん、筧利夫さん)です。この三人がすごくいいんです!しかも皆さん濃いでしょ。
とくにイチオシなのは牛山さん役の古田新太さん! 同じ会社に勤めている小泉つぼみ(長谷川京子)に好意を抱いているんですが、この人、何かとんでもないことを企んでいるんじゃないかって毎回ドキドキしましたよ~。部下の草介にはちょっと言葉遣いが悪いんだけど、それ以外はどこにでもいるようなフツーの人。ただ、キャラが濃かったことと片想い?である意味危ない人に見えました。(笑)

私はこのドラマ(2001年放送当時)で長谷川京子さんのことを知りました。長谷川さんはヒロインよりこの辺のポジションの方がいいような…


ちなみに、企画が石原隆さん、演出が鈴木雅之さんで、このコンビは同じく草さん主演のドラマ「恋におちたら~僕の成功の秘密~」と同じスタッフです。こちらのドラマには、草さんはじめ、堤真一さん、松下奈緒さん、木村佳乃さん、山本耕史さん、谷原章介さん、和久井映見さんなど、主役級がずらりと揃った豪華な顔ぶれです。

恋おち~は役者がとにかく素晴しいですが、なかでも木村佳乃さんと山本耕史さんが最高に面白いです♪ ドラマを盛り上げてくれて、出番は少ないんだけど、主役並みに存在感あって印象に残ります。


スタアの恋 DVD-BOX スタアの恋 DVD-BOX
藤原紀香 (2002/04/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る



 2007_06_09



ドラマ「ニコニコ日記」の掲示板には子供からお年寄りまで幅広い世代の方々が集まりました。

どの世代にも支持されるということはわかったんですが、実際のところ、いちばん多いのはどの世代なんだろう?、と最近よく考えます。

私がこれまで薦めてきた結果だと…

大人にはほぼ確実に受けてます。(25歳以上~)
5人ぐらいに見てもらいましたが、みんなから好評でした。

自分と同級生ぐらいの人には50%
半分ぐらいからは好評。
大人の方と違うのは、2週目ぐらいまで見てつまんない人は止めてしまう。
「ニコニコ日記」はこの先からどんどん面白くなっていくのにって言うんだけど、聞いてくれません。
どうやら、子供が出てくる話に抵抗があるみたいです。
ニコちゃんよりはだいぶ年上だけど、子供を持つ人が少ないのでイマイチ伝わりにくいのかもしれません。
そういう人ばかりでなく、良かったと言ってくれる人もいます。

ただ、私の周りにいるんですが、チョー偏見をもったチョーひねくれ者に見せてもフツーのドラマを見た時と同じような感想しか帰ってきません。「ニコニコ日記」の素晴しさをわかってもらえる確率は極めて低い。こういう人のドラマの好みはナゾ。

これらはすべて私の独自の判断だけど、実際には大人の人にすごく見てほしいと思うドラマです。
子供よりも大人に薦めたくなります。
花名子役のユンソナさんも「大人に見てほしい」とおっしゃっていました。

実際、掲示板に書き込んでくれた人やブログなんかをみると、子供以上に大人の方が多いような気がします。
子供を持つ人には何か感じるものがあるのかなと思います。


 2007_06_07



掲示板全部読み終わって、「ニコニコ日記」に出会った頃のことを思い出しました。

「ニコニコ日記」が放送されたのは2003年8月でしたが、6月頃にトップコートのホームページにすでに情報があったので約2ヶ月の間、何より佳乃さん主演ということですごく楽しみにしていました。

そしてやっとドラマが開始され、1話見た時から好印象で、見続けたいと思いました。(佳乃さん主演なのでもちろん見ますが、そうでなくても見たいと感じたと思います。)
当時、放送開始から2週目の放送まで私は夏休みでした。第1週目の頃からリピート再生を繰り返していて、昼間もずっと見ていました。友だちの誘いを断ってまで見ていたほどでした。

放送中は尋常じゃないくらいドラマにハマっていました。録画しながらリアルタイムで見て、放送が終わってから夜中3時近くまで毎日ビデオ見てました。(当然次の日は寝不足。) 帰宅してからまたビデオ。とにかく時間があればドラマ見てました。月曜~木曜に見てたけど、金曜の再放送も見てました。
それと同時にホームページのチェックも欠かせなかったです。毎日掲示板が更新されるのがすごく楽しみでした。更新されないとガッカリ…。掲示板に投稿したのは初めてでした。
あの時は本当に病気でしたね。(ニコニコ中毒) とにかくニコニコのことを思い出して、毎日の勉強が手につかなくなりました。夜になるとソワソワしちゃって、他の番組が集中して見れなかったですから。この気持ち、「ニコニコ日記」を見た人ならわかってくれると思います。
放送がない週末がとても長く感じられ、週末が嫌いでした。普段なら月曜日の朝は気が重いんですが、放送期間中だけは月曜になるのが嬉しかったです。

ドラマが終わってからは心にぽっかり穴が空きました。毎日ホームページに訪れて掲示板のチェック。しかも一日に何度も。録画ビデオを見る生活も1年近く続きました。

DVD発売決定の知らせがあってからは、発売日までのカウントダウンが始まりました。たぶん100日近くあったと思います。(私のカウントダウンの仕方はいつもカレンダーに×をつけてます。)

ニコニコ出演者の民放ドラマとよるドラは頑張って見てましたが、他のドラマが見れなくなりました。今は見れますが、自分の中でニコニコ日記を超える作品には出会っていないです。ニコニコ日記はキセキのようなドラマだったなと。

2年ぐらい経って完全にニコニコ日記ライフから抜け出せたのですが、2006年にBS再放送があり、前回ほどではないですが再びニコニコ熱にかかりました。

そして、昨年11月にブログを立ち上げ、現在に至っております。

今年の夏で「ニコニコ日記」は4周年を迎えます。(気が早い。) 8月18日になると2003年のニコニコ日記に出会った頃のことを今年も思い出すと思います。


 2007_06_05



ずっと楽しみにしていた「テレサテン物語」がやっと放送されました。

といっても私はテレサさんが生きていた頃のことはほとんど知らず、【テレサ・テン=アジアの歌姫】というぐらいの認識しかありませんでした。
なので、似てる似てないとかストーリーのこととかはほとんど書けません。

ただ、歌えなくても知っている曲はあったので、それなりにドラマは楽しめました。

発作が起こって苦しむ木村佳乃さんの演技は凄かったです。
見ている私が苦しくなっちゃいそうでした(涙)

42歳は若すぎる…
ドラマ全体を通して、感動というよりは切ない気持ちでした。

「時の流れに身をまかせ」、いつまでもずっと心に残る素敵な曲だなって思います。

テレサさんの歌がもっと聴きたくなりました。

テレサさんはこれからもずっと多くの人の心の中で生き続けることと思います。



関連番組がいくつか放送されていましたが、ローカルの私は見たくても見れない番組がありました。当日の関連番組は何も見れませんでした。悲しいです…(T_T)


「テレサ・テン物語」を見終わった後、「ニコニコ日記」が思い出されました。
「ニコニコ日記」とは、独身の売れない脚本家・ケイと、女優の隠し子・ニコとのあたたかい共同生活を描いた物語なのですが、ケイ役が木村佳乃さんで、ニコ役はテレサの少女時代を演じた永井杏さんです。
さらに、「ニコニコ日記」には他にも「テレサ・テン物語」に出ていた大杉漣さんや成宮寛貴さんも出演していて、キャストの面で個人的に幸せを感じてしまったのでした。(^_^)


 2007_06_03



29日放送の「ぷっすま」、腹抱えて笑っちゃいましたよ ^0^

ゲストは木村佳乃さんと成宮寛貴さん。同じ事務所ですね。

佳乃さんがのっけから面白すぎですよ!
女優さんなのにぃ~(^^;) いいんでしょうかねぇ~
最近発言がどんどん過激になっていくような…

ユースケさんは相変わらず無難な絵をお描きになる。
成宮さん、似ているとは別として、絵は良いですね。最下位になってしまったたいやきくん可愛かったけどなぁ。。。

草さん&佳乃さんのW画伯はやっぱり面白かった~\(^o^)/
いつもは草画伯で爆笑するんですけど、今回は佳乃画伯に持っていかれて草画伯が霞んでしまったぐらい…(笑)

個人的にいちばんワロタのは、“ガッちゃん”と“テンちゃん”(うる星やつら)がかぶってしまったという発言。
テンちゃんってどんなキャラだっけか?
成宮さんが「お題が古いよ~」と言ってましたが、私がアラレちゃんを見たのは学生の頃の夏休みにやっていた再放送でした。成宮さん、アニメはあまり見ないのかな?

銭形警部はみんないい勝負だと…
草画伯はたしかにマジシャンに見えた(爆)

そして、やっぱりあったモノマネ大会。
出ました。佳乃さんお得意のグーグーガンモ!
終わったあと照れるかなと思っていたら、やりきった顔してましたね。
さすが女優!!

でもね、そんな佳乃さんも含めて全部全部カワイイ~~^^
ますます好きになっちゃいます(^_^)/


佳乃さん、ユースケさんのことを「中山くん」と言ってましたが、ユースケさんとも草さんともお仕事する機会が多いよなぁ。

ユースケさんとは、ドラマで「パーフェクトラブ!」、「愛と青春の宝塚」、「ウエディングプランナー」の3本で共演してるし、トーク番組の司会でも一緒でしたね。全部見てた!「ウエンディングプランナー」わりと好きでした。他にもバラエティで共演することもたまにあって、相性いいんでしょうかね。
草さんとはドラマ「恋におちたら」で兄妹役でしたね。さすが絵心も兄妹のようでした(笑) およげたいやきくんについて論議しているときはまさに島男&まり子でしたよ^^ いいともやスマスマのコントでも一緒になることよくあったし、草さん含めてスマップとも共演の多い女優さんです。

成宮さんは、ドラマ「西遊記」で香取慎吾さん、「華麗なる一族」で木村拓哉さん、「Mの悲劇」で稲垣吾郎さんと共演してました。スケとはほぼお初だと思います。

佳乃さん、前回は映画『蝉しぐれ』のプロモーションで、忙しい合間をぬってのわずかな出演でしたが、今回はフル出演で嬉しかったです♪ また出てほしいな。


今回のゲストだったお二人は6月2日放送のスペシャルドラマ「テレサテン物語~私の家は山の向こう~」に出演。
佳乃さんがテレサテンさんで、成宮さんがその弟役。一緒に演技するのは佳乃さんの初舞台以来ですね。ドラマ「ニコニコ日記」と映画『さくらん』に二人とも出演はしていますが、絡みは一切ナシでした。今回はたっぷり競演シーンが見れそうです。


 2007_06_01




05  « 2007_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

★お知らせ★

平成29年度前期NHK連続テレビ小説「ひよっこ」
木村佳乃さん&沢村一樹さん出演決定!!

沢村一樹さん→ヒロインの父親・谷田部実役
木村佳乃さん→ヒロインの母親・谷田部美代子役

ニコニコ日記で恋人役だった佳乃さん&沢村さんが朝ドラで夫婦役に!
ニコニコ日記以来14年ぶりの共演です!!

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

いつもニコニコ

Author:いつもニコニコ
ドラマ「ニコニコ日記」をこよなく愛する管理人です。私のドラマ観を大きく変えた作品であり、今いちばん大好きなドラマです。

愛しのリラックマも絶賛応援中です。♪

ここのブログのこと

【ここのブログで応援しているドラマ】
・ニコニコ日記

【ここのブログで主に話題の方々・キーワード】
木村佳乃さん、沢村一樹さん、
大杉漣さん、古田新太さん、
永井杏ちゃん、大塚寧々さん、
ユンソナさん、長山藍子さん、
大森美香さん(脚本家)、
NHKドラマ、
ほか、「ニコニコ日記」に関係したすべての方々

最近はニコニコ日記以外の話題が多いです。

ご訪問者のみなさんへ

管理人が不適切だと思ったコメント・トラックバックは削除させていただきます。
また事情により突然ブログ公開の中止や規制する場合もございます。
ご了承ください。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。