上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



4年前の今日は第2週の放送が終わって寂しい週末を迎えているころですね。

この頃からニコワールドの虜でした。

「ニコニコ日記」のことはずっと忘れないですが、夏はいっそう恋しくなります。

ドラマがスタートしたこはもちろん、物語の中でも夏にはケイちゃんがニコりんを引き取る決心をしたり、ケイ&晃太郎の結婚があったり。
七夕になるとあの短冊のシーンが思い出されます。

放送日前ですが、沢村一樹さんのお誕生日もあったりしますね。
2003年の夏は「ニコニコ日記」の収録時にお誕生日迎えられたのでしょうか。
(ちなみに沢村一樹さんは7月10日。木村佳乃さんは4月だけど同じ10日生まれ。ケイちゃんとコウちゃん、日にちは同じなんですね。これまたニコニコファンとしてはちょっぴり嬉しい。)

あとは個人的なことで「ニコニコ日記」の時期にちょっとした記念日があるのでこれまた幸せなこと。

本当は夏は大嫌いなんですが、ニコニコ日記のファンになってしまってから、私の夏はちょっと嬉しいものになりました。


スポンサーサイト
 2007_08_30



とっても素敵なケイちゃんのお母さん。

こずえちゃんの登場って少ないんだけど、その少ない中でもキャラクターがしっかり出ていて、素敵な人だなってわかる。脚本の大森美香さんすごいです。

こずえちゃんの活躍といえば第4週ですよね。お風呂の中でニコちゃんに出産の話をするところに感動しちゃいました。「こずえちゃん、ニコちゃんをそんなに脅かしちゃって~」って思うんだけど、美冬のことで傷ついたニコちゃんをこずえちゃんなりに心をこめて元気付けてる。
他の週でもニコちゃんのことを励ましたりしていて、こずえちゃんってあったかくて心が広くて安心感がありそうな雰囲気。

優しさの中に面白さもあるこずえちゃん。
晃太郎が帯広にやってきて家に泊めてあげるとき、本人がいる前で「元カレよね~」とかフツーに言ってしまうこずえちゃんはすごい。しかもその後「ケイがお世話になりました。」とか娘の元恋人にそんなこと言わないでしょ~。仕事でならわかるけど。

でも、こずちゃん、よかったですね。
「男もいねぇ~、仕事もイマイチ」だったダメダメ娘・ケイちゃんがようやく結婚できました。これでちょっとは安心?
あっ! こずえちゃんはコウちゃんより松本先生の方が好みだっけ(笑)


最後にこずえちゃんへ。
私もこずえちゃんが作った卵焼き食べたいです!今度遊びに行ったらご馳走してくださいね☆
それから、娘のケイちゃんには料理がうまくなるように教えといた方がいいですよ。あれじゃぁ、ニコりんもコウちゃんも困ってしまいますから。


 2007_08_29



昨日、日曜洋画劇場の枠でやってましたね。

四季の風景がキレイでした。

良かったシーン
・父親の亡骸を運ぶ子供時代の文四郎とふく
・ラストの文四郎とふくの逢瀬のシーン

欅御殿の殺陣はリアリティさと迫力がありました。
初めて人を斬る文四郎の気持ちが伝わってきました。

染五郎さんに色気を感じました。(笑)
佳乃さんは美しいですね。哀しそうな表情は見ている私も切なくなっちゃいます。(T_T)

たたですね、放映時間にすごく不満。(怒)
本編は131分なのでテレビだとCM挟むので2時間半ぐらいあるのかなと思っていたら、放送枠の時間はなんと129分。本編の時間も放送枠の時間も実際より短い… CM入るともっと短くなるのでカットされるシーン多そうだなと思っていたら、本当に多かった…

冒頭の蛇のシーンからいきなりカット。祭りのシーン、嵐の夜のシーンも部分的にカット。他にもところどころで最初の何秒か部分的に削られてるシーンや、まるごとカットされてしまったシーンもありました。なので、全編焼きついている私には非常に違和感。
蛇に噛まれたふくが文四郎にお礼を言うシーン、ここは絶対にカットしてほしくなかったのに! ばっさりカット… ふくがちょこんとおじきするとこ可愛くて好きなんだけどな。
子供時代がわりと削られていて、佐津川愛美ちゃんの出演シーンがかなり少なくて残念でした。ふくが文四郎の長屋に走るシーンも無しだった… 愛美ちゃん良かっただけに本当に残念です。

佳乃さん好きな私としては、おふく様もどっかカットされるのかなと思いましたが、ほとんどなくて安心いたしました。\(^o^)/
残り30分ぐらいはほぼノーカットでした。

映画版「蝉しぐれ」はただでさて原作ファンから「端折りすぎだ!!」とか言われて散々なのに、それをさらにカットしてどーすんの!
今後地上波で放送するようなことがあればノーカット放送をお願いしたいです。


昨日のテレビ放映でも観たんですが、劇場へも観に行きました。しかも公開初日。(ファーストデーだったので。)
藤沢周平ということでやっぱり年齢層いつもより高そう…と思っていたら、若い人もけっこういたんですね。若い人は女性が多かったです。女子高校生とかもいたかな。
あと、劇場の雰囲気で他と違ったのは上映終了後。だいたいの映画って終わると少しざわつくんだけど、蝉しぐれの場合はすごーく静かでした。余韻に浸っているのか、すぐに席を立つ人が少なかったです。私もそうでした。文四郎が最後に「ふく!」って呼んで音楽が流れ始めたところから最後までずっと胸にじいんときちゃって、上映終了してもボーっとしたまんまでした。こんな終わり方はじめてのことでした。


興収は14億。東宝映画にしては物足りなさを感じますが、単価が低くて1000円で観てた人が多かったようだし、時代劇なので健闘した方かもしれないです。


映画『蝉しぐれ』公式サイト
http://www.semishigure.jp/


 2007_08_27



第331回「パソコンの壁紙、何にしてますか?」

ドラマ「ニコニコ日記」のサイトからダウンロードしてきた特製壁紙。
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/nikoniko/html_wallpaper.html

いくつかバージョンがあります。

その中で今使ってるのが、ケイとニコがブランコに乗っているバージョン。
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/nikoniko/html_wallpaper_v.html


ドラマが放送されたのが2003年の夏。それから4年間種類は変えましたが、ニコニコ日記の壁紙からは一度も変えてません!!

パソコンを開くとケイとニコがいます。

【ガイセイバーZ】バージョンもいいんですが、全面赤なので目がチカチカします。(笑)


 2007_08_24



猪瀬社長。

芸能事務所社長という、フツーのドラマなら目立たないキャラかなと思うんですが、このドラマに出てくる大杉漣さん演じる猪瀬社長はみどころいっぱいでした。

ドラマの中での役割としては、ニコりんのパパ探し、「ニコニコ日記」名物(?)のケイとの対決。

社長は仕事の鬼。

ニコりんやケイちゃんにとって敵な存在と思わせておいて、実は離婚して子供がいたり、ガイセイバーが好きという、私的なことも明かされてしまいましたね。

そして、最後には邪魔者扱いしていたニコりんの救世主になり、「社長、実はいい人なのね。」と、ちょっとホッとしたり。

社長を悪役と思ってしまったのは、仕事の面でしかみていなかったからなのかな。
「紫野美冬のために消えてほしい存在」とニコに言ったり、仕事に妥協は許さない人。でも、それはすべて美冬のため。
ニコをケイに預けたのは、悪い人じゃないかもしれない。札束積んで「養女にしてくれ」なんて発言は物を扱うようでどうかと思うけど、社長なりにニコのことを考えていたのかも。

最後にはガイセイバーに扮した社長、最高です!!

脇役なのにこんな魅力的に描かれるのは、脚本の大森美香さんの力量でしょうね。あと、大杉漣さんの演技ももちろんのこと。

猪瀬社長役が大杉漣さんで本当によかったぁ~って思います。


 2007_08_23



本日、ドラマ「ニコニコ日記」が4周年を迎えました。早いですね。

今年の夏は尋常じゃないほどの連日猛暑。
そういえば、「ニコニコ日記」が放送された2003年の夏は冷夏だったなと思い出してみたり。

昨年の3周年から今日までの間のニコニコファン的ニュースといえば、大森美香さん脚本の「グッジョブ」放送、木村佳乃さん&永井杏ちゃん&大杉漣さん&成宮寛貴さんの4人の「テレサ・テン物語」出演、佳乃さん&杏ちゃんのCM共演、他にもドラマでだれかが共演したり。
けっこう嬉しい話題があったかなと。

木村佳乃さんはお仕事絶好調だし、永井杏ちゃんは若いのに演技巧いし、沢村一樹さんはNHKでたくさんみかけるようになったし、ユンソナさんはプライベートも充実してそうだし、古田新太さんはいつみても味のある演技だし、大塚寧々さんは女優業と子育ての両立で素敵な女性だし、大杉漣さんは本当に引っ張りだこで見る機会多いし、長山藍子さんはドラマで見るたびに暖かそうな人だと思って、ニコニコファンとしてこんな嬉しいことはないです。

でもね、私はやっぱり「ニコニコ日記」でみなさんにも会いたいです。

優しくてかっこいいケイちゃん、実はいちばん大人なニコりん、本当は暖かいコウちゃん、ケイの頼れる友達の花名子さん、尊敬しちゃう松本先生、働く女性としてカッコイイ美冬さん、お茶目な猪瀬社長、心の広いこずえちゃん、みんなみんな大好き!

ずっと私の心の中にいます。

でも、もっともっといろんな人に見てほしい。地上波再放送。

NHK様、本当にお願いします! 私たちニコニコファンの夢を叶えてください。

個人的には続編も期待してるんですが、さすがに4年も経ってしまうと、ないだろうなぁ。


 2007_08_18



こんばんは。

酷暑が続いてます。
毎年この時期になると夏バテでほぼ食欲ゼロの状態が一週間ぐらい続くんですが、今のところ元気!食欲も旺盛です! もうちょっとしたらバテるかもしれないけど。


そんで、今日は食べ物のお話を二つしようかなと。


まず一つ目。

今日のランチは、ユンソナさんの母国の味・韓国料理。
冷麺とチヂミ。
07-08-17_16-24.jpg

ここのお店の冷麺がなかなかdeliciousです!
麺がつるつる。
キムチが入っていてピリッとするのが、今の時期にはいいですね☆
ちぢみもgood!
ちょっと値段が高いんですけどね…

うちの母親が韓国に行ったことがあって、本場の味はやはり辛いそうです。

韓国の食器。
ステンレス製の箸(鉄箸っていうの?)とお皿。
以前、ユンソナさんとさまぁ~ずの韓国の旅番組見て、食器がすごく気になりました。
長いお箸、一度使ってみたい。
あの銀のお皿にもすごく憧れます。

最近の我が家は韓国旅行の案があるのですが、絶対に行かないな!(笑)
だれか行ったら、お土産にお箸を買ってきてもらおうかな。


食べ物の話二つ目。

ランチの次は今日の夜に食べたデザートの話。

永井杏ちゃんが【ずっぺダイアリー】で紹介してくれたHappyプリン、食べてみてと言っていたので、スーパーで運良く見つけたので買ってきました。

07-08-17_16-11.jpg
07-08-17_16-111.jpg

値段的なことを考えると、通常のプリンの3個分ぐらいでしょうか。

どんだけデカイかというと…

07-08-17_22-13.jpg

プリンの横にコップを置いてみました。

これは180mlのお酒が入っていたビンなんですが、ほぼ同じ高さ。
(写真では中身はお茶です。捨てずにコップとして利用してます。)

容器に入ったまんまだとわかりずらいのですが、容器から出して逆さにすると…

07-08-17_22-131.jpg


デカイ!!

デカくないですか!?

すげ~な!

杏ちゃんぐらいの子だと、さすがに一度で全部食べきるのは辛いかもしれない。

自分はけっこう大食いなので全部食べれましたが、思ったより多かったです。
5分ぐらいかかりました。

でも、このプリンを食べている杏ちゃんを思い浮かべて食べたら、ニコニコになりました\(^o^)/

たしかに、通常のプリンを食べている時とは違った気持ちになるかも。
Happy! というよりは Exciting! ですね。

いい経験しましたよ~。

杏ちゃん、ありがとう!


 2007_08_17



ニコのお母さん・紫野美冬。

子育てよりも仕事を優先した。育児放棄。こんなことしちゃまずいけど、働く女性としては尊敬できるところもあるかな。
あることを成功させるには何かが犠牲になる。美冬の場合は子供だった。自分の身内でだれもニコの面倒を見る人がいなくなった。でも、ニコの世話をしていたら、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれない。美冬さんは家族を犠牲にしたけど、仕事はちゃんと成功した。自分の意志を貫くところはカッコイイです。

育児放棄はしたけど、ニコの母親までやめたわけじゃない。生活費のお金はちゃんと払ってくれてる。育児をケイに任せる以外はフツーのこと。美冬なりにニコのことを考えてくれてるんだと思います。


美冬を演じた大塚寧々さん。

ドラマを見る前にキャストを知った時、大塚寧々さんの演技に期待してました。ドラマが始まってからは永井杏さんの大人を喰ってしまいそうな演技に脱帽したのですが、寧々さんの演技は杏ちゃんに負けてませんでした。

27話、ホテルでのニコと美冬の会話、大塚寧々さんと永井杏ちゃんの演技は秀逸。
ニコが「ありがとうお母さん」と言って部屋を出ようとするところまで。寧々さんは表情だけで演技してる。美冬の冷静だけど少しびっくりしたような表情がちゃんと伝わってきました。
このシーン始終杏ちゃんには「すげぇ~!」と思ったのですが、最後の寧々さんの演技を見て、「やっぱり大塚寧々さんもすごい女優さんだな」って思いました。


 2007_08_16



コウちゃん(沢村一樹さん)の2008年NHK大河ドラマ「篤姫」出演決定記念!

大河ドラマのお話でもしましょうかね。

自分が初めて見た大河は竹中直人さん主演の「秀吉」でした。この頃の私はまだかなりの子供だったのでドラマの感想とかあんまり憶えてないんですが、面白くて毎週見てました。竹中さんがすごくはまり役だった印象があります。おね役の沢口靖子さんとの息もぴったりでした。松たか子さんやトキオの松岡さんも出てましたね。貴重だわ。

あと、「毛利元就」も好きでした。
「新選組!」は香取慎吾さんが好きなだけという不純な動機で見てました。(笑)


で、ここで、ニコニコチームの方々の大河出演を調べてみました。

97年…「毛利元就」 大塚寧々さん
01年…「北条時宗」 木村佳乃さん(ヒロイン?)
02年…「利家とまつ」 沢村一樹さん、成宮寛貴さん
03年…「武蔵」 永井杏ちゃん
04年…「新選組!」 古田新太さん
05年…「義経」 大杉漣さん
06年…「功名が辻」 永井杏ちゃん
07年…「風林火山」 螢雪二朗さん
08年…「篤姫」 沢村一樹さん (来年放送)

みなさんの活躍はほとんど確認できてます。
最近では杏ちゃんの子千代ちゃんがかわいかったぁ~\(^o^)/
沢村さんって、大河「利家とまつ」でNHK初出演でしょうか。(NHK出演をこのドラマで初めてみました。) それ以降のNHKでの活躍はすごいですよね。毎年出てますから。

こうやってみると、2001年の佳乃さんの「北条時宗」以降、来年の大河まで誰かひとりは必ず出てますね。偶然だと思うけど、なんかすごい。だれかひとりでも大河連続出演しているよるドラってないでしょ??

2009年の大河。脚本が小松江里子さん、内藤プロデューサーは現在放送中の朝ドラ「どんど晴れ」と同じなので、「どんど晴れ」のだれかはきそうな気がします。(宮本信子さんは可能性高そう。比嘉愛未さんもくるかも。) 
もし大杉漣さんが出演してくれれば、ニコニコチームが9年連続になります。

大河って長いので途中サボって総集編とかでよしにしちゃったときもあったんだけど、好きな俳優さんが出ると頑張って見てます。今年の「風林火山」は面白いよね。


 2007_08_08



8月ですね。
暑いですね。↓
暑さにかなり弱い↓↓管理人です。
はっきりいって、私には地獄です。

今週の月曜、わが町は豪雨に襲われました。
朝から激しい雨&カミナリ。
カミナリはものすごい激しい音で鳴り響き、近くに落ちた!?
フツーだと、「どどーん」とか聞こえるんだけど、「バリバリバリバリ~」って家にひびが入るような音がして「キャー!!」と叫んでしまったぐらいに怖かったです。

台風5号が発生してますね。
九州・四国の皆様、お気をつけ下さい。
台風が来るとテレビの電波受信状況が最悪になるのね。↓
今使ってるテレビ、室内アンテナつけてるんだけど、天気悪くなるとNHKがきれいに映らなくて困っちゃう。(T_T)
お願いだから台風来ないで!!

台風4号の影響で天気が最悪だった7月第2週の週末、友人と映画観に行く約束をしてたのにぃ~(泣)
ただの雨でも用事をキャンセルする私なので、この日も当然中止。
今週末ぐらいにでも観に行ってこようかなと思います。


ということで、今日はニコニコチームの皆さんが出演する映画のお話でもしますね。

まずは、三池崇史監督の「スキヤキウエスタンジャンゴ」
全編英語の西部劇?みたいですね。
予告観たんだけど、ちょっと面白そうで期待してます。木村佳乃さんがセクシーです!
私の好きな香川照之さんや石橋蓮司さんもいる!そして、「さくらん」でお気に入りになった安藤政信さんも。
英語のセリフというのも興味深いです。こちらは内容を楽しみにしてます。
公式サイト http://www.sonypictures.jp/movies/sukiyakiwesterndjango/index.html

次は、木村拓哉さん主演の「HERO」です。
この作品に関してはいまさらいうこともないでしょう。
映画化にはちょっとびっくりしてるんですけどね。
こちらもキャストがすごいんですよね。木村拓哉さん、松たか子さん、大塚寧々さん、阿部寛さん、勝村政信さん、小日向文世さん、八嶋智人さん、角野卓造さん、児玉清さんらレギュラー陣はもちろんなんですけど、ゲストもすごすぎます!
私が以前ゲットした情報では、タモリさんに松本幸四郎さんにイ・ビョンホン。(松さんと幸四郎さんの親子競演!) スペシャルに出演した中井貴一さんや綾瀬はるかさんも再登板。
今回新しく仕入れた情報でも、まだまだ有名俳優さんたちがいらっしゃいます。「~ジャンゴ」でも書いた香川照之さんと石橋蓮司さんがこちらにも出演!国仲涼子さん、奥貫薫さんもいます。そして、古田新太さん!!!古田新太さんが出演ならば、大塚寧々さんと一緒のシーンを期待してしまいます。
こちらの映画はキャスト観たさで行ってしまうかも。
公式サイト http://www.hero-movie.net/index.html

そして、日本俳優界には欠かせない人で、私が大好きな男優さんでもある大杉漣さん。
今年はすでに「悪夢探偵」「アンフェア」「歌謡曲だよ、人生は」「監督・ばんざい!」ほか多くの作品が公開され、まだまだ待機作もいっぱいあり、忙しそうです。
大杉さんは、単館系から全国規模まで、本当に多くの作品に出ているので出演作を観ようと思って探すのも大変です。
ですが、「ニコニコ日記」を見て以来、本当に大好きになってしまった俳優さんなので、できる限り観ようかなと思ってます。


おしまい。


 2007_08_02



ニコちゃんの担任・松本先生。

とっても素敵な先生です。


●第12話。ニコがクラスの男の子とケンカをした時。●
 なんて素敵な教えなの! 「先生だって好きな人がいたらチューしたい。」とか「好きな人は大事にしましょう。」とか、子供だからダメとか言うんじゃなくて、それを教育にしてしまうところが素晴しい!

●第25話。学校に押しかけてきた記者を撃退&セロファンの話。●
 ニコのことが記事になって、学校にまでやってきた記者に「やめていただけますかって言ってるんだよ!」のセリフ。先生、コワ~イ。顔は笑ってたけど、目が笑ってなかったもん。今では腰抜けの先生が多い中、ニコちゃんや他の児童を守ろうとしている姿はステキでした。
 その後、動揺する児童にセロファンの話。大人になったセロファンはどんどん増えていく。ホント、その通りだなって。大人になるといろんなことが交錯するけど、子供は純粋な子も多い。ニコが誰の子どもであろうと、友だちに変わりはない。だれかに何かがあると態度が豹変しちゃう人っているよね。でも、松本先生の教えがあれば、きっとクラス内の分裂とかいじめとか少なそう。

松本先生のように生徒のことをちゃんと思ってくれたり問題を解決してくれる頼もしい先生もいますが、教師への信頼が薄くなっていることは感じます。
松本先生のような人が現実にいて、担任だったら本当にいいなと思います。


そして、松本先生といえばもうひとつ。ケイちゃんへの想いですよね!
ケイちゃんには全く気づかれず、最後は悲しい結果となってしまいました。でもね、先生、ケイだけが女じゃないことに気付いて!世の中には素敵な女性がたくさんいるんだから。

恋人にするならコウちゃんがいいけど、結婚するなら松本先生みたいな人がいいかなぁ。

松本先生に幸あれ!!


 2007_08_01




07  « 2007_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

★お知らせ★

平成29年度前期NHK連続テレビ小説「ひよっこ」
木村佳乃さん&沢村一樹さん出演決定!!

沢村一樹さん→ヒロインの父親・谷田部実役
木村佳乃さん→ヒロインの母親・谷田部美代子役

ニコニコ日記で恋人役だった佳乃さん&沢村さんが朝ドラで夫婦役に!
ニコニコ日記以来14年ぶりの共演です!!

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

いつもニコニコ

Author:いつもニコニコ
ドラマ「ニコニコ日記」をこよなく愛する管理人です。私のドラマ観を大きく変えた作品であり、今いちばん大好きなドラマです。

愛しのリラックマも絶賛応援中です。♪

ここのブログのこと

【ここのブログで応援しているドラマ】
・ニコニコ日記

【ここのブログで主に話題の方々・キーワード】
木村佳乃さん、沢村一樹さん、
大杉漣さん、古田新太さん、
永井杏ちゃん、大塚寧々さん、
ユンソナさん、長山藍子さん、
大森美香さん(脚本家)、
NHKドラマ、
ほか、「ニコニコ日記」に関係したすべての方々

最近はニコニコ日記以外の話題が多いです。

ご訪問者のみなさんへ

管理人が不適切だと思ったコメント・トラックバックは削除させていただきます。
また事情により突然ブログ公開の中止や規制する場合もございます。
ご了承ください。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。