上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



年末近くなると芸能界はいろんな意味で話題が多くて賑やかになりますね。

先週土曜日放送の「ハッピーバースデー」という家族をテーマにしたスペシャルドラマで大橋のぞみちゃんのお母さん役であり、勝村政信さんと夫婦役だった木村佳乃さん。既婚・子持ち役のオファーがきてもおかしくない年齢だなと思っていたところで今回のニュースがあり、プライベートでもやはりそういうことを真剣に考える時期なのかなという気がします。

人生何があるかわかりませんが、ファンとして佳乃さんにはぜひ幸せになってもらいたいです。

(サンスポ、先走るなよ…)

※「ハッピーバースデー」視聴率、関東地区は10.9%でなんとか二桁台にのりましたが、関西地区は15.6%という好視聴率でした(開きがありすぎる)。15%台なら合格ラインでしょう。関東地区より関西地区の方が全体的に視聴率高めで、関西人はテレビ好き?もともとこういう社会派ドラマというのは数字が取りにくいもので、最近だと同局の水谷豊さん主演ほか超豪華キャストが集まった「誰かが嘘をついている」でさえ9.8%におわってしまい、豪華俳優陣を集めたいかにも視聴率を狙ってそうなドラマ(最近だと「黒部の太陽」とか)以外の開局特番というのは地味なキャストでも適材の役者を配置して面白さよりも質を重視したドラマが多く、やはりそういう開局番組ほど数字が取れず一桁が多い中でハッピーバースデーは健闘した方だと思います。原作を読むとたしかにイメージとは役者さんが違うんですが、そういう先入観を捨ててドラマを見ると役にあった俳優さんばかりで個人的には申し分のないキャスティングだったと思っています。爆笑問題の田中さん、いい役もらいましたね。ハッピーバースデーは育児放棄や言葉の虐待など見るのを嫌悪しそうな内容ですが、あえてそれをゴールデンタイム放送に挑戦したフジテレビさんの心意気は評価したいです。「探そう!ニッポン人の忘れもの」プロジェクトはフジテレビの情報番組全スタッフが総力をあげて制作しているということで、今回のドラマもそのプロジェクトの一環であり、ドラマを制作したのはドラマ班ではなく情報番組班だということです。正直、高視聴率のわりにつまらない月9を見てるよりはよっぽど良かったと思います。ドラマの数字としては振るいませんでしたが、部署の垣根を越えて制作した番組が10%でもいけばよくがんばったと私は評価したいです。視聴率にとらわれることなく、現代社会に必要な良質ドラマをこれからも時々でいいので制作していってほしいなと思います。

それから、今年2月にWOWOWで放送されたドラマ「兄帰る」がDVDになるそで。
ありがとうございます!
買います!
大好きな木村佳乃さん(主演)と津田寛治さんが出てるので購入させていただきます。
録画できなくて動画で一度見ただけだったのでDVD化はうれしいです。

舞台「星の大地に降る涙」もDVD化されるとのこと。
やったぁ~!
こっちも買っちゃいますよ!

佳乃さん祭りだぁー☆ミ
これで「ハッピーバースデー」もDVD化してくれたらいうことなしですね。(^_-)-☆




今日はあの頃の日記シリーズです。

前回から1か月くらい飛びます。

ニコニコ日記一周年の時の話です。


2004年8月18日(水)

diary040818_convert.jpg

ニコニコ日記放送開始から1年が経ちました。
昨年の今日、ケイとニコちゃんが萌黄台の玄関で運命の出会いをしたんですね。
私も夜11時になるのを楽しみに待っていた頃だと思います。
懐かしい。

 ニコニコ日記が終わって1年、長いようで短かく感じました。この1年でいちばん長く感じたのは掲示板終了からDVD発売までの3カ月間だったなぁ。その後は私が環境の変化とかいろいろごたごた続きだったのでいつの間にかこの日まで来たという感じです。

ニコニコ日記1周年ということで、本当ならドラマ鑑賞会でもやりたい程まだこの頃はニコ中がひどい時でしたが、残念ながら夏休みで実家に戻ってきていたためにデッキが自由が使えなくて見れませんでした。ひとり暮らし先のアパートに当時録画したテープも買ったDVDも持って行ったけど、DVDは実家に帰る時は必ず持ってきてました。隙があればいつでも見ようと企んでいたので… 元気を出してのCDも長い電車時間の中で揺られながら聴いてました。そんなすごくハマっていた1年後のことも今ではすっかり懐かしい思い出です。


スポンサーサイト
 2009_11_29



ずいぶん前に11冊目のこうかん日記のコーナーは終了してたんだけど、ページがたくさんありすぎて最初の頃を読むのが大変だということをいまさらながらに気づいたのでインデックスページをここでつくっておきます。


2003年8月14日~2003年8月22日
http://nikofan.blog83.fc2.com/category3-11.html

2003年8月23日~2003年9月1日
http://nikofan.blog83.fc2.com/category3-10.html

2003年9月2日~2003年9月11日
http://nikofan.blog83.fc2.com/category3-9.html

2003年9月12日~2003年9月21日
http://nikofan.blog83.fc2.com/category3-8.html

2003年9月22日~2003年10月1日
http://nikofan.blog83.fc2.com/category3-7.html

2003年10月2日~2003年10月10日
http://nikofan.blog83.fc2.com/category3-6.html

2003年10月11日~2003年10月20日
http://nikofan.blog83.fc2.com/category3-5.html

2003年10月21日~2003年10月30日
http://nikofan.blog83.fc2.com/category3-4.html

2003年10月31日~2003年11月9日
http://nikofan.blog83.fc2.com/category3-3.html

2003年11月10日~2003年11月19日
http://nikofan.blog83.fc2.com/category3-2.html

2003年11月20日~2003年11月29日
http://nikofan.blog83.fc2.com/category3-1.html

2003年11月30日~2003年12月9日 〈終〉
http://nikofan.blog83.fc2.com/category3-0.html


■2009年11月記
掲示板振り返ったコーナーももう3年前になります。当時BS放送があったりしてまだまだニコニコ日記にハマっていたころ。5年以上たった今では落ち着いてるけど、「ニコニコ」という文字にはいまだに反応してしまいます。


 2009_11_28



やっと終わりました。

出演者のみなさん、片岡チーフディレクター、他スタッフのみなさんおつかれさまでした。


 2009_11_24



※今回長いです。テキトーに読んでください。


第1夜は見れませんでしたが、第2夜と3夜は見ました。


◎ 第2夜 土曜プレミアム フジテレビ開局50周年特別番組 
ドラマ「ハッピーバースデー」

出演:木村佳乃、大橋のぞみ、勝村政信、鈴木宗太郎、星野真里、田中裕二(爆笑問題)、三國連太郎、加賀まりこ、伊東四朗

ホームページ
http://wwwz.fujitv.co.jp/wasuremono/happybirthday/index.html

関連記事
http://www.sanspo.com/geino/news/091101/gnj0911010503008-n1.htm

前にNHKのラジオドラマにもなって永井杏ちゃんがあすか役やってました。
これも何かのご縁でしょうか。

今回のあすか役が大橋のぞみちゃんで、
母親役が木村佳乃さんで、
父親役が勝村政信さんで、
お兄ちゃん役が鈴木宗太郎くんで、
祖父役が伊東四朗さんで、
祖母役が加賀まりこさん。
なかなか良い配役ですね。

お母さんの静代さんの冷たさはすごいな。
いくら過去に自分が愛されてないからって、どうしてあそこまでキョウダイを差別できるのか私には理解できません。
佳乃さん怖かった…
今まであまり見たことのない佳乃さんでしたが、迫力ある演技と終盤の優しくなったときの違いとかよかったですね。
私が感心しちゃうのは泣きの演技。
静代が伊東四朗さん演じるお父さんに泣きじゃくってるシーンにぐっとひきこまれました。
やっぱ佳乃さんこれは巧いです。
最近演技の幅広がってます。
いい感じいい感じ。
これからママ役増えるのかなぁ。

でも、私的にはお父さんの裕治さんの方がイヤな感じだったな。
静代みたいな人もいるんだろうけど、女の目線で見ると裕治の方が私にはリアルに思えたから。
自分のことばかりで、仕事で家庭は妻任せ、海外赴任から戻ってきてすぐ妻に仕事辞めろとか、家帰ったらご飯作れとか、やっぱりあすかのことは二の次だし。
勝村さんの出番が思ったより多くて嬉しかったです。
酔っ払い演技が最高でした。(笑)
来週はHEROやるんだねー。
またまた勝村さん出るじゃん。
この間も同枠で戦場のメロディ出てたっけ。

裕治が静代に言っていた60億分の1の奇跡で結ばれた家族の話にジーン。
60億なんて数字言われてもわかんないよと思いつつも、単純なのでスゴイ巡り合わせなんだろうなと思ってしまう。
世界の人口が現在約68億人だそうです。

藤原一家の絆が戻ってあすかの誕生日を祝うシーンにあたたかい気持ちにさせていただきました。
やはり家族は幸せがいちばんです。

静代の祖父がいい役割でした。
藤原家がバラバラになりかけた時、静代に会いに行って寂しい思いをさせたことに謝罪したり、裕治に手紙を送って60億分の1の奇跡で結ばれた絆だといことを教えてくれたのも祖父でした。
あすかだけじゃなくて藤原家をも救ってくれた人。
こんな人間になれたらいいですね。

鈴木宗太郎くん大きくなりましたね~
「どんど晴れ」を見て以来でしたが、2年であんなに変わるのか。
前に神木隆之介くんの成長ぶりにもびっくりしましたが、子供の成長というのは早いもんです。

静代が小さい頃に寂しい思いをしていたという気持ちだけはすごくよくわかります。
親はそんなつもりがなくても、子供には不公平だと思えてしまいます。
私も静代と同じ次女。
長女ばかり構って自分は可愛がられていないんじゃないかと思ったことも正直ありました。
姉の小さい頃の写真はいっぱいあるのに、私の写真はほとんどないとか、妹はいっつもお姉ちゃんのおさがりだとか。
妹って新しいものに縁がないです。
いっつも姉の使い古し。
私も小さい頃はそれがすごく嫌で悲しかったです。
長女の立場だと「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい。」とか言われると思うだろうけど、妹の立場で言わせてもらうと「いつもお姉ちゃんばかりずるーい!」なんですよ。
姉が我慢なら妹は損だなって…
どっちがいいのかというのは決められないと思います。
やはり親がちゃんと納得させるのが大事なんじゃないかな。
特番3夜目に友だちお父さんVSカミナリ親父の対談みたいなものをやってましたが、姉VS妹対談というのも面白いかもしれないですね。

ドラマ自体はきれいにまとめられ解決しましたが、実際はそんなにうまくいものなのかと思うし、私には何か物足りなさが残りました。前半1時間くらいはリアルそうな問題でよかったけれど、後半家族の絆修復に向けてがやや軽くて、前半の重みと同じくらいに後半を納得させるだけの力が十分に出ていなかったように感じました。2時間10分ならせめて2時間半とか、もう少し時間をかけて後半の絆を丁寧に描いてほしかったです。

家族の忘れものがテーマでしたが、出来はともかく、薄れつつある家族の絆や大切な人への思い、虐待やいじめなど耳をふさぎたくなるような暗いニュースが絶えない今の社会の中で必要なドラマではあると思います。

もし似た境遇の人がいたら何か感じてほしいなと思います。


ハッピーバースデーに感動した人はぜひ「ニコニコ日記」というドラマも見てほしいです。
赤の他人である女性と少女が共同生活する物語で、やはり人の絆だとか家族っていいなと思わせてくれるドラマです。
主演は木村佳乃さん。
静代さんとは逆で、育児放棄されてしまった他人の子供の面倒をみて、その子をありったけの愛情でやさしく包み込んでくれるステキなお母さん(代わり)です。
育児放棄されてしまった女の子はお母さんから「産みたくて産んだんじゃない。」と言われたうえに、お父さんはどこでなにをしているのかわからず、とてもツライ境遇を抱えています。
演じているのは、「ハッピーバースデー」のラジオドラマ版で藤原あすかを演じた永井杏ちゃんです。「女王の教室」の馬場ちゃんや「功名が辻」で千代の少女時代を演じています。最近だと「その男、副署長」に船越英一郎さんの娘役で出演しています。
二人のやりとりが素晴らしく、見た後はあたたかい気持ちになれる素敵なドラマです。
残念ながらレンタルはされてません。
人に借りるかしないと見れないのですが、ニコニコ日記は人にすすめてしまいたくなるようなドラマなのでぜひ周りに聞いてみてください。


◎ 第3夜 たけしの日本教育白書

出演:ビートたけし、爆笑問題

日本人が忘れているものについてのテーマでしたが、食生活にはすごくびっくりしました。
おふくろの味というのがなくなってるてことですが、運動会に持ってくのがコンビニ弁当というのは全く知りませんでした。
これはすごい悲しい…
私の頃はまだ親がちゃんとお弁当作ってくれました。
運動会ってお弁当も楽しみだったのに。
お母さんが忙しいのはよくわかりますけど、それは今も昔も同じなはずです。

あと朝食。
食パンに牛乳とかヨーグルトはよく聞くけど、最近はシュークリームとかケーキとか食べるんですね。
私はパンよりご飯派なので、朝はみそ汁とたまごぶっかけご飯(海苔と一緒に)とつけ物が基本です。

夜は鍋だけとか、食器が並ばないというのも私にはありえません。
私は夜もガッツリ食べるんだけど、ご飯とみそ汁は基本です。
一汁三菜バンザイ!
夜に麺類なんてほとんど食べないです。
麺類は昼食くらい。

食事にはこだわりがあって、朝と夜は絶対にご飯とみそ汁食べたい人です。
やっぱり日本人は米とみそ汁を食わねばと思ってます。
だから一人暮らしになってもみそ汁は毎日作るし、ご飯も毎日炊いてます。

もちろん特別な日もありますけどね。


今回のプロジェクトは日本人が忘れていることについてというテーマでしたが、とくに3夜目が昔と今の相違点から忘れているものについて考えて、昔の良かったころや懐かしい思い出を大切に、忘れないでこれからも受け継がれていってほしい、そんなことを訴えている気がしました。


 2009_11_23



昨日のテレフォンショッキングは木村佳乃さんでした~。

今夜放送のドラマで番宣あるかなと思って録画してたんですが、大正解でしたよ。

お花はやっぱり大杉漣さん来てましたね~。
大杉さん字が大きい!
目立ってる。

ニコニコ日記関係ではあと成宮寛貴さん。
ニコニコ日記というよりは後輩ということでしょうけど、今ままで届いていたことがなかったのでちょっとびっくり。

他には岸谷五朗さん・寺脇康文さん(連名)、三浦春馬さん、上野樹里さんというアミューズの皆様。
地球ゴージャスとキラーヴァージンロード関係。

「夜光の階段」の藤木直人さん、今夜のドラマ「ハッピーバースデー」娘役の大橋のぞみちゃん、映画『告白』の岡田将生さん。

とりあえず私が確認できたのがこれくらい。

NYで香取慎吾さんの舞台を観劇したとか。
そういえば今SMAPってニューヨークにいますよね。
それでいいともの出演もメンバーが入れ替わっていたり。

佳乃さんが紹介したお友達は、なんと、木村拓哉さん!!
「同じ苗字の…」と言っても全然浮かばなかった…
佳乃さんが共演したことのある同じ苗字の人と言ったらキムタクぐらい?
佳乃さんはSMAPとの繋がり深いし個々でもお仕事してますが、正直今キムタクにつながるのは意外でした。


佳乃さんは昨日の大森南朋さんからの紹介でしたが、大森さんと佳乃さんのつながりがしばらくわかりませんでした。
思いだそうとしても思い出せず。
大森さんのお父さん・麿赤兒さんは「蝉しぐれ」出ていたことの方はよく覚えていたんだけど。
で、やっとわかりました。
「Dr.コトー診療所」でしたね。
佳乃さんゲストだったのですっかり忘れてました。

ちなみに、昨日の電話は佳乃さん海外にいたのか飛行機乗っていたのかで本人出れませんでしたが、そういえば、昔沢村一樹さんも本番中で電話に出れなかったことが一度あってマネージャーさんが対応していたのを思い出しました。


木村佳乃さん出演
フジテレビ開局50周年3夜連続スペシャル 探そう!ニッポン人の忘れもの
第2夜 “家族”の忘れもの スペシャルドラマ「ハッピーバースデー」
よる9時~

○キャスト○

藤原静代…木村佳乃
藤原あすか…大橋のぞみ
藤原裕治…勝村政信
藤原直人…鈴木宗太郎
   
星なつき…星野真里
黒沢 修…田中裕二(爆笑問題)(友情出演)

野々宮大悟…三國連太郎(特別出演)

堀 正子…加賀まりこ
堀 道夫…伊東四朗

キャストがイイ!楽しみです。


 2009_11_21



金曜ナイトドラマ「マイガール」見てます。
父子親子ものです。

昨日の放送でお父さんの正宗は娘のコハルを笑わせるにはまず自分が笑うこと(うろ覚えなので正確じゃないですが、こんなニュアンスでした。)だと知りました。
最後に正宗くんがそう感じて言葉に出していたのですが。

なんかどっかで聞いたことがあるセリフ…

「わかった。ニコをニコってさせる方法。まずは私が笑えばいいんだ。」

「ニコニコ日記」第3話でケイちゃんがニコを笑顔にさせる方法を見つけた時の言葉。

昨日の放送の中でコハルは仕事のことで落ち込んでいる正宗くんのことが心配だったのに正宗はコハルちゃん隠してしまいコハルちゃんは怒るんだけど、それに気付いた正宗くんがコハルちゃんを元気にするには自分がまず笑っていることだと知ります。

「マイガール」の主人公・正宗くんは仕事がイマイチぱっとしなくて悩んだりする。「ニコニコ日記」のケイちゃんとなんとなく仕事の状況は似てる。ただ、ケイちゃんみたいに流されているわけではありません。

コハルちゃんとニコちゃんは全然違うし、悲しい顔をする理由も違います。だけど、結局二人が笑顔でいられない理由は同じ。親が笑っていないから。もちろん、正宗くんとケイちゃんだって状況が違うけど、自分が笑っていないから相手を笑顔にすることができなかったわけです。

正宗くんやケイちゃんのように慣れない子育てに奮闘する親が最終的に見つける笑顔の法則というのは同じなのかもしれないです。


 2009_11_07



ニコニコ日記のあゆみ

~2003年~ 原作連載、ドラマ放映
2004年 原作最終回、ドラマDVD&サントラ発売
2005年 ニコニコ日記チームで作った朝ドラ「風のハルカ」
2006年 BS2でドラマ(再)放送
2007年 原作が文庫判化
2008年 サントラ再発売
2009年 原作の読み切り続編
2010年 ?


おもなできごとをあげてみました。
いかがでしょうか?
もっと細かくいえばニコニコ日記スタッフやキャストが関わってる作品とか、小沢さんの原作のドラマ化とかいろいろありますが、直接ニコニコ日記に関連することはこれぐらいかと思います。
地味ですが、ニコニコ日記はまだ確実に生きてます。

あとニコニコ日記に足りないものってなんでしょうか。
この流れでいったら、原作続編の連載化かドラマの続編。
正直、これが見れれば本当に落ち着くと思います。ただ、原作読むとドラマ化してほしくなるので、最終目標はドラマかも。
あとは地上波再放送! 6年たってもまだ言ってる… しつこいですか?
これまででも十分ですが、ここまで揃ってくるとあれもこれもほしくなりますね。


 2009_11_05



↑こんなタイトルのコーナーあったの覚えてます?

3か月も放置してたんだけど、忘れてたわけじゃないです。ホントに。

待ってたわ、と思ってくれる人がいたら、それは非常にうれしいです。
そしてごめんなさい。

ということで、久々にやりますね。

6月中旬ぐらいからだいぶ飛ぶんですが、内容が同じようだったり、ブログで書いたことのある内容なので省きます。


2004年7月13日(火)

040713_convert.jpg

前日から「火消し屋小町」が始まりました。
池脇千鶴さんが消防士の役。
主人公のお父さん役が大杉漣さんで、恋人役が鳥羽潤さん。
さらに、制作統括が安原裕人氏と鈴木圭氏という、ニコニコ日記スタッフ。
それだけでも見る価値ありそうなドラマです。

 2週間ぶりに再開されたよるドラ。始まったのが2004年7月12日(月)からだったんですが、6月ごろのわたくしのメモによりますと予定から2週間後に放送が延期になったとのこと。

ニコニコ日記のキャスト・スタッフですが、もっというと「ブルーもしくはブルー」+「ニコニコ日記」のスタッフ・キャストで作られたドラマです。

「ブルーもしくはブルー」
脚本:中谷まゆみ氏、千葉行利プロデューサー、演出:国本雅広氏
キャスト:細川茂樹さん、ベッキーさん、山寺宏一さん

「ニコニコ日記」
安原裕人&鈴木圭制作統括、演出:中島由貴氏
キャスト:大杉漣さん、鳥羽潤さん

これらが併さって火消し屋小町が生まれました。

掲示板にはニコニコ日記フリークと思われる方からの書き込みもあります。

面白くて見てたことは覚えてるんだけど、最終回の記憶がないようなあるような…
大杉さんの役はしっかり覚えてます。
鳥羽潤さんは今では安原Pのドラマには欠かせない人です。
櫻井淳子さんの山田花子という役はいいんですか?

山寺宏一さんは本業がなんなのかわからなくなってきてます。
テレビ結構出てるかと思えば、ちゃんと声優業もなさってるようで。
山寺さんが声優一メディア露出が多いかも?
「ニコニコ日記」でガイセイバーZに声をあてていた古谷徹さんもたまにテレビに顔出し出演しますし、個人HPで素顔とか載ってます。Wikiにも写真付きで。古谷さんはもともと子役出身だそうなので、テレビ出ることにはなれているのかもしれないですね。


(寒くて手がかじかんでキーボードがうまく叩けない…)


 2009_11_03




10  « 2009_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

★お知らせ★

平成29年度前期NHK連続テレビ小説「ひよっこ」
木村佳乃さん&沢村一樹さん出演決定!!

沢村一樹さん→ヒロインの父親・谷田部実役
木村佳乃さん→ヒロインの母親・谷田部美代子役

ニコニコ日記で恋人役だった佳乃さん&沢村さんが朝ドラで夫婦役に!
ニコニコ日記以来14年ぶりの共演です!!

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

いつもニコニコ

Author:いつもニコニコ
ドラマ「ニコニコ日記」をこよなく愛する管理人です。私のドラマ観を大きく変えた作品であり、今いちばん大好きなドラマです。

愛しのリラックマも絶賛応援中です。♪

ここのブログのこと

【ここのブログで応援しているドラマ】
・ニコニコ日記

【ここのブログで主に話題の方々・キーワード】
木村佳乃さん、沢村一樹さん、
大杉漣さん、古田新太さん、
永井杏ちゃん、大塚寧々さん、
ユンソナさん、長山藍子さん、
大森美香さん(脚本家)、
NHKドラマ、
ほか、「ニコニコ日記」に関係したすべての方々

最近はニコニコ日記以外の話題が多いです。

ご訪問者のみなさんへ

管理人が不適切だと思ったコメント・トラックバックは削除させていただきます。
また事情により突然ブログ公開の中止や規制する場合もございます。
ご了承ください。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。