上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



前回はまさかの緑&潤ちゃん夫婦の離婚という衝撃的なラストで、どうなってしまうのかと思いましたが、最後はやはり綺麗にまとめた感じはありますね~。

潤ちゃんどんだけいい人なんだよ!(笑)
最終回は潤ちゃん男上げな回だと思う。(笑)
でも、潤ちゃんが悪者になってくれたおかげで健太がいい子に育ってくれてよかったよ~
潤ちゃんの性格からして緑のことを悪く言うとは思えません。
「自分が悪い」「ママは健太のことが大好きだ」ってずっと言い続けたんじゃないかな。
良い人潤ちゃんの分身だから健太もよい子に育つ。
ママが居なくなった分、健太にたくさんの愛情を注いだと思います。
だから、緑が帰って来た時に健太が「ママー」って受け入れてくれたと思う。
やっぱり健太は潤ちゃんと緑の子ですね。
子役のバトンタッチうまかったですね。
違和感なく見ることができました。
NHKは子役探しがうまいなぁ。

三島から電話をもらって事務所でむせび泣いていた潤ちゃん。
緑の裏切りがどんなに許せなくても、それが潤ちゃんの本当の気持ちだよね。
このシーンすごくよかったです。
潤ちゃんの気持ちを思うと切なかったです。
青木さん、ホントいい演技。

三島くんと暮らした3年間、緑は女の顔でしたね。
家族と居る時は「妻」「母親」としてだったけど、三島君と居る時はまた違った緑で、それはそれで幸せだったんじゃないかな。
それでも健太を忘れたことはなかったはず。
健太への思いがもう少し三島の気持ちと同じくらいに書かれていたら良かったかな。
三島との生活と健太への思い、緑の苦しみをもう少し表してほしかったです。

緑は癌再発で亡くなっちゃいました…
あぁ…佳乃さんまた死んじゃった役か。(涙)
(最近の佳乃さんは劇中で亡くなる役多いよね。)
死顔が美しかったです。
「村上緑さん、村上緑さん…」と、医師として臨終確認したところに、三島くんの緑や家族への思いやり、謝罪など、いろいろな意味が込められているようで、やっと人間らしい三島くんを見たような気がします。このシーンもよかったぁ~

終わっていなかったはつ恋を完結させ、最後には家族とも和解できて、緑は幸せに逝けたのではないでしょうか。
天国できっと息子・健太の成長と、潤ちゃんと三島くんの幸せを祈っていると思います。
最期まで心の底から二人に愛される緑は幸せ者ですね。

ドラマを見ている時は潤ちゃんに幸せになってほしいと思っていたけど、ドラマが終わってしまうと、潤ちゃん以上に三島くんに幸せになってほしいと思うようになりました。緑を失って、潤ちゃんには緑が残してくれた健太という宝物があるけれど、三島くんには緑を繋ぐものがないよね。思い出のテープがあるけれど、健太は潤ちゃんと緑が確かに想い合った証、子供は特別な存在で、テープとは比べ物にならないくらい。
そんな三島くんが孤独にならないような潤ちゃんの優しさ。うーん。やっぱり潤ちゃんはいい男だぁ~。潤ちゃんは健太が大きくなるまでは男手ひとつで頑張りそうな気がする。そして潤ちゃんと三島くんに見守れながら健太は大きくなっていくんだね。潤ちゃん頑張れ。

まさかラストシーンが理容トヨサキとは思いませんでした。
最後に残された緑を愛した男二人。このシーンみると、これは同じひとりの女性を愛した男性二人の物語か、と思ってしまいます。(笑)
最後は映画のワンシーンみたいな感じがしました。
妻に先立たれ娘にも先立たれた緑のお父さんがいちばん辛かったりして…(笑)

思わなかったと言えば、潤ちゃんのことが好きだった桃子の寿退社!(笑)
このドラマの一番の勝ち組ですね~
でも、とっとと見切りつけて正解でしたよ~
潤ちゃんは緑のこと本当に愛してますから、どんなに思ったところであの時点では誰も潤ちゃんを振り向かせることはできなかったでしょうね。
桃子お幸せに!

結局最後はみんないい人。
最初サブタイトルを読んだ時、「ONLY LOVE」の意味が実はわからなかったんです。オンリーがラブの前にかかるのか後ろにかかるのか。それとでは意味が違ってきますから。直感で訳した時は「愛だけ」と思ったんですが、今までの展開を見ていてしっくりこなくて、オンリーはひとりの人のことを指すと思うようにしてました。
だけど最終回を見ると、やはりこのオンリーはラブの後ろにかかって、「愛。それだけ。」とか、最愛の人のためにできる愛のカタチ、最善の行動、という意味なのかなと思いました。最終回は予告に騙されないで見たかったので予告編動画一切見なかったんです。で、最終回が終わって5分ダイジェストを見て、予告に「それぞれの愛」となっていたのを見てサブタイトルの意味が理解できました。

最終回は賛否両論あるかと思いますが、ドキドキする展開、綺麗な映像、主役3人のレベルの高い演技などは全体を通して良くて、なかなか見応えのあるドラマだったと私は思います。
ただ、6話以降になるとちょっと質が落ちたかなという感じも少ししました。でも、民放のに比べたら全然面白かったですけどね。
どうやら後半の脚本がなかなか出来てなくて撮影スケジュールが大変だっという話。
時間がない中で書かなくてはならなかったというのも影響している?

私も最終回に不満がないわけではないです。
客観的に見てる常識ある真面目な一般視聴者や、潤ちゃん派には不満が残る最終回だと思います。それは当然です。緑はどんな理由であれ一度家族を捨てたわけですから、気持ちよく見れるはずがありません。
現実だったら、家庭円満で、あんな優しい旦那様と可愛い息子を置いて、道ならぬ恋に走るなんてありえないですよね。
妻を寝取られた元夫とその夫から妻を奪った男が赦し合うなんて、現実では簡単にできるわけないですよ~
でも、このドラマは中園さんがリアルに踏み込んで書きたかったということで、それを視聴者が受け止めるしかないんですよね。そして、そこから制作側が贈ったメッセージがちゃんと伝わればこのドラマは成功なんです。
ただ、緑を三島の腕の中で死なせてあげたかったという意見も結構あって、意外と三島派にも納得がいっていない最終回のようですが、いくらどんな理由で緑が亡くなるとしても三島と緑が結ばれたままの終わり方は、さすがに後味悪いです。それでは本当に人でなしのドラマになってしまいます。
最終回の潤ちゃんのテーマは「許し」だと思うのです。許すことで潤ちゃんが救われるのだと思います。三島くんが緑を家族のもとに送って家族のもとで息を引きとるシーンがあるからこそ、最後の潤ちゃんが三島を許すシーンがあるんじゃないのかなぁ~?
緑の家庭や潤ちゃんの性格に問題があるシナリオならわかりますが、幸せすぎる家庭、落ち度のない旦那様、子供がいるという点を考えると、やはりこのドラマの結末は元鞘(和解)か緑の死で収束させるしかないと思います。なので、なんとなく緑は家族の元に帰っても結局亡くなるかなという展開はみえていたのですが、実際に見るとやはり潤ちゃん派としては最終回は辛い展開でした。
だって、緑が家事してた頃は、かき揚げは焦がし、チャーハン作るだけでも大変だった潤ちゃんが、オムレツが上手に作れるようになっている。結婚していた頃は潤ちゃん家のこと苦手そうだったのに、離婚して健太ひとりで育ててすっかり立派な主夫。当たり前のことなんだけど、緑の居ない3年間を物語っていたのが悲しかった…あぁ、あの家に緑はもう本当に居ないんだなと。(涙)
ですが、はつ恋という名前のドラマですので、はつ恋二人の物語になるのは当たり前のこと。当然三島くんと緑を応援する視聴者が多くなりました。なので、三島派の視聴者の望みを叶えるために、緑が離婚という展開にして三島と一緒に過ごさせる、でも、当然現実を見ている視聴者もいて、フツーだったら元鞘と考えるのがいちばんベスト。なので、最後はやはり家族のもとに帰る。ある意味ハッピーエンドともとれる展開。結局三島派にも潤ちゃん派にも納得のいく展開になっていたのかなと思います。まぁ、家族を捨てたという事実はあるので潤ちゃん派には納得がいかないのは当然だと思いますけど。
本来安易に主人公を死で完結させるのは好きではないのですが、3人それぞれが幸せになるためには、3人を苦しみから解放させるための「死」という選択、中園さんがキャラクターたちすべてに愛情を持って書いた結論なのではないかなと思いました。
ただ、緑の死期が近くなってみんな許されたけど、緑の癌が再発していなかったら、三島くんとドリはあのまま生活していたの?潤ちゃんもあのまま緑を赦していなかったの?なんだかその辺もすっきりしません。

最終回が終わって考えてみても、やはりひたすら潤ちゃんがかわいそうでした… 愛する妻の命を助けたい一心で探し回ってやっとみつけたスーパードクターが妻のはつ恋の人で、疑いながらも緑を一途に愛してきたのに裏切りにあってしまう。あぁ、、、切ないというか悲しいというか。このドラマ、潤ちゃんが絶対に裏ヒロインだと思います。(笑) だからこそ最終回で潤ちゃんをいちばん男に魅せたかったのかもしれないですけど、それでもやはりかわいそうで…
そして、いちばんの純愛だったのは潤ちゃんだと思います。女性だらけの職場で、部下に告白されても一切揺れず、一途に緑を愛してましたよね。離婚しても女っ気なしで健太くん育てることだけを頑張ってたよね。最後の最期まで緑を愛してた潤ちゃん。潤ちゃんの緑を愛するパワーってすごいですね。深いですね。そんな旦那様に深く愛されていた緑が幸せだったことは嘘じゃないと思いたいです。緑と潤ちゃんの夫婦愛素敵でした。はつ恋はある意味潤ちゃんの物語でもあるかも。


ということで、全8回のレビューをしていきました。最初は全話書くつもりはありませんでした。とりあえず1回目がよい感じだったので視聴記録として書いただけでしたが、2回目も面白くて、もしかしたらこのドラマすごいのかもしれないと感じ、そのまま最終回までレビュー決定。
NHKさん信じて良かった。佳乃さん信じてよかったです。大反響で、視聴率も回を重ねるごとに上昇、なんと視聴率が下がることが一度もなく、最終回までずっと右肩上がりという、大変な記録になりました。初回が6.6%で、最終回が11.9%。ほぼ2倍の数字になり、「セカンドバージン」を超えて、ドラマ10の最高視聴率を更新。(全話の平均はセカンドバージンの方が僅差で上。)
ついでに、大河ドラマ「平清盛」も超えてしまった…(笑) でも、平清盛最近ちょっと面白くなってきたような気がします。

「はつ恋」全8回視聴率

第1回 *6.6 「STAY GOLD」 甘く狂おしい再会
第2回 *6.7 「Frozen Memory」 とけていく痛み
第3回 *7.1 「Secret Place」 やさしい嘘つかないで
第4回 *8.3 「Innocent Night」 せつない秘めごと
第5回 *8.9 「True Heart」 もう傷つけない・悲しい声
第6回 *8.9 「Endless Kiss」 あわく激しく静かな誓い
第7回 *9.3 「Promise」 愛を伝えたくて涙の果ての祈り
第8回 11.9 「ONLY LOVE」 ありがとうを言うために

大好評を受けて、なんと8月からBSプレミアムでディレクターズカットスペシャル版の放送が決定!7分長い55分バージョンでカットされたところや未放送部分も含まれるとか。さすがNHK。このドラマにハマっている人のことを「はつ恋病」というらしいですが、そのはつ恋病の人を救う迅速な対応。ディレクターズカット版放送のニュースがあったのは放送終了翌日だったかな。
幸絵さんのカットされたシーンは見られるかな? 公式掲示板の入口にある緑と潤ちゃんの場面流れてないですよね?これもあるのでしょうか。
ディレクターズカット版のレビューもしていこうかなと思っています。

反響が大きいことにNHKも敏感に反応していた感じ。翌週月曜朝と深夜の通常再放送以外にも、前半戦終了くらいに深夜の集中再放送もやっていました。最終回前には5分ダイジェストも放送し、ドラマ盛り上げてました。そのおかげか、最終回で数字二桁。そして、BSでのディレクターズカット放送。
ネットで話題、週刊誌等にも取り上げられていて、ちょっとブームになっていたように思います。

佳乃さん、またまた素晴らしい演技を見せていただいてありがとうございました。
久々のラブストーリーということで恋する佳乃さんの演技を楽しみにしていましたが、思っていた以上に辛く切ないお話で、佳乃さんの切ない演技に私もうるっとしてしまいました。
「ニコニコ日記」以来のNHKでの主演ということでしたが、やはり佳乃さん⇔NHKの信頼関係は素晴らしい。「名古屋仏壇物語」「ニコニコ日記」、そして「はつ恋」。NHKでの佳乃さん主演ドラマは外れがないですね。
ただ、正直に、本音を言いますと、緑、というより佳乃さんファンとして、佳乃さん(緑)が家族を捨てる展開は見たくなかった… ドラマだし、あれは緑だとわかっていても、家族よりもはつ恋を選んで「後悔していない」というセリフが緑の口から出るのはとても悲しかったです。もちろんドラマだとわかってます。だけど、佳乃さんファンとして非常に複雑でした。
なので佳乃さん主演で今度は悲しくないラブストーリーがみたいところです。

佳乃さん今回は久々に「ニコニコ日記」スタッフから離れてのお仕事でしたが、ニコニコ日記チームも素晴らしいですが、違う番組チームとのお仕事も新鮮で良かったです。
今回のスタッフさんは、制作統括が朝ドラ「おひさま」の小松昌代Pと同じく朝ドラから「ちりとてんちん」の菓子浩P。
演出はチーフがやはり「ちりとてちん」や「ハゲタカ」の井上剛D、「胡桃の部屋」「天地人」「どんど晴れ」の一木正恵D、「篤姫」「おひさま」の岡田健Dという、大河や朝ドラを手掛けた方々で、とくにふたつの朝ドラ「おひさま」と「ちりとてちん」メインのタッグかな。
今回のドラマで佳乃さんが以前にお仕事したことあったのは一木さんくらいでしょうか。(ニコニコ日記メンバーでは、コウちゃん=沢村一樹さんが岡田さんと何度かお仕事してますね。)
それがわかると、潤ちゃん役に青木崇高さんがキャスティングされたのはやはり「ちりとてちん」繋がりかな。「ちりとてちん」ではヒロインの相手役の落語家さん、「はつ恋」ではヒロインの旦那さん役。どっちもヒロインにくっついてる役で、重要ポジションで、最近NHKは青木さんお気に入りですよね~
緑のお父さん役、串田和美さんも「おひさま」つながりからかな。大きくなった健太を演じてた木村友治くんも「おひさま」出演してました。

●「はつ恋」出演者の朝ドラ出演●
木村佳乃さん→「天花」「風のハルカ」
伊原剛志さん→「ふたりっ子」
青木崇高さん→「ちりとてちん」(菓子P、井上D)
藤澤恵麻さん→「天花」
平田 満さん→「純情きらり」「芋たこなんきん」
中原丈雄さん→「どんど晴れ」(一木D)
串田和美さん→「おひさま」(小松P)
広岡由里子さん→「つばさ」
(そういえば「天花」の主題歌もMISIAでしたね~)

●その他に●
木村佳乃さん→「天地人」(一木D)
佐藤江梨子さん→「その街のこども」(井上D)
…などがありました。

朝ドラ贔屓、NHKが信頼を寄せてそうな役者さんが集まったという感じがします。

佳乃さん、伊原さん、青木さん、主役3人が本当に素晴らしくて、素敵な脚本に御三方の素晴らしい演技がより良い作品にしていたと思います。
とくに青木崇高さん!実は、最初はドラマ始まる前は青木さんより伊原さんに注目してました。佳乃さんファンとして今度は恋愛が絡む役、どんな感じになるんだろうと期待してました。
が、始まってると、このドラマって佳乃さんと伊原さんのはつ恋の物語中心に見えますが、実際それが軸になっていますが、ベースとなっているのは緑と潤ちゃんの家庭なんですよね。実質のシーンってはつ恋の二人より佳乃さんと青木さんの村上家の家庭のシーンの方が多いんじゃないかな。
最初に「現在の」幸せな緑のパートナーとして出てきたのは三島くんではなくて潤ちゃんでした。第1回、幸せ家族3人が健太の卒園式のビデオを見ているシーン、これがとても印象に残ってしまって、私の中で家族が中心になってしまったんです。そして、見ているうちに青木さんの演技に魅了されてしまい、潤ちゃんを応援するようになってしまったのでした。
青木さんはそれまでのワイルドな感じとか荒々しい感じの役の印象が強いので、家族を愛するフツーのサラリーマンの役というのが全然イメージできなくて、佳乃さんと夫婦役どんな感じになるのかも想像できなくて、でも、見てみたら、荒々しさはどこにもなく、スーツを着こなし、家族のために仕事を頑張って、素敵な旦那さまでパパで、見事なまでに潤ちゃんになりきっていてすごいなと。想像できなかった佳乃さんとの夫婦役もなかなか良かったのではないでしょうか。このドラマで青木さんいいなと認識しました。
もうすぐ公開の映画『るろうに剣心』実写版に出るんですよね。これアニメ見てたので映画も観たいので楽しみです。さらなる活躍を期待します。事務所がスターダストなので映画出演も多いですが、連続ドラマにもっと出てほしいです。
伊原さんと佳乃はもうさすがでしたね。二人のシーンは大人の雰囲気で素敵でした。
次が気になる展開と、佳乃さん主演と、青木さんの好演に満足したドラマでした。

舞台が静岡県だったというところも個人的には嬉しかったです。
静岡ロケで佳乃さんの目撃情報もあり、見られた方がうらやましい…
お茶畑に囲まれて富士山が見える潤ちゃんと緑と健太君の住むお家。
いいなぁ~。私も一度近くを通ってみたいです。(*^^)v
静岡県って田舎ってよく言われるけど、富士山は見えるし、緑もあるし、東京と名古屋のふたつの都市に挟まれて東にも西にも北にも行きやすくて移動は意外と便利だし、住みやすくていいところだなと私は思っています。
自分の故郷がいい場所だと改めて思わせてくれたドラマでもありました。
ありがとうございました。

次はディレクターズカット版ですね。
楽しみにしています。

スポンサーサイト
 2012_07_22




06  « 2012_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

★お知らせ★

平成29年度前期NHK連続テレビ小説「ひよっこ」
木村佳乃さん&沢村一樹さん出演決定!!

沢村一樹さん→ヒロインの父親・谷田部実役
木村佳乃さん→ヒロインの母親・谷田部美代子役

ニコニコ日記で恋人役だった佳乃さん&沢村さんが朝ドラで夫婦役に!
ニコニコ日記以来14年ぶりの共演です!!

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

いつもニコニコ

Author:いつもニコニコ
ドラマ「ニコニコ日記」をこよなく愛する管理人です。私のドラマ観を大きく変えた作品であり、今いちばん大好きなドラマです。

愛しのリラックマも絶賛応援中です。♪

ここのブログのこと

【ここのブログで応援しているドラマ】
・ニコニコ日記

【ここのブログで主に話題の方々・キーワード】
木村佳乃さん、沢村一樹さん、
大杉漣さん、古田新太さん、
永井杏ちゃん、大塚寧々さん、
ユンソナさん、長山藍子さん、
大森美香さん(脚本家)、
NHKドラマ、
ほか、「ニコニコ日記」に関係したすべての方々

最近はニコニコ日記以外の話題が多いです。

ご訪問者のみなさんへ

管理人が不適切だと思ったコメント・トラックバックは削除させていただきます。
また事情により突然ブログ公開の中止や規制する場合もございます。
ご了承ください。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。