avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出演者への賛辞~大塚寧々さん~

原作を読んでみて、大塚寧々さん演じる紫野美冬がいちばん原作のイメージに近いなと私は思いました。

もちろん育児放棄はまずいけど、美冬さんの自分の意志を貫くところはかっこいいなと思います。
それに、ニコのことを任せたといっても、ケイのことを“信頼できる知人”って言っているし、養育費は送り続けているから、美冬さんだって悪い人じゃないよね。

出演者の中で、私がいちばん安心して見れたのも寧々さんです。
きれいで演技も上手いなとは思っていましたが、このドラマでも私の期待を裏切らない素晴らしい演技でした。

主要人物の中ではいちばん愛されないキャラクターかもしれないけど、それを演じてくれたのが大塚寧々さんだからよかった気がします。

他のドラマを見ても、クールでつんけんしてる感じの役が多くて、そのイメージが定着していました。
でも、バラエティでお見かけしたときに、結構笑っていらっしゃって、実際のイメージとは一新して、すごく好感が持てるようになりました。
逆に役と本人とのギャップがある方が、役者としていいことではないかと思います。

女性として見習わなければならないと思うのが、
お子さんがいるとは思えないほどのスタイルの良さ!
腕も細くてびっくりしました。
私は子供産んだことないけど、寧々さんみたいな体型になりたいよ~
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。