avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003年10月1日の掲示板

2003年10月1日(水) 第27回放送

投稿数:134

1979-1992
・ケイちゃんがコウちゃんにプロポーズしたセリフにも可愛くていじらしくて泣きました!(1983 「感動しました~☆」
・子供の成長が大人も成長させてくれる。(1988 「子どもの力ってすごいですね!」)

1959-1978
・ガイセイバーと松本先生のシーンに大笑い!(1962 「今夜は満点」)
・泣いた!笑った!感動した!!!(1974 「21世紀のヒーロー!ガイセイバー」)

1938-1958
・晃太郎が帯広に来たのを見て「その人のために何かしてあげたい、人を好きになるってそういうことなんだ。」と思いました。(1943 「心に沁みるんです」)
・なんて素晴しいドラマなんだろう!(1951 「絶対にDVDの発売希望」)

1916-1936
・血縁を超えた、他人のあたたかさを感じさせられます。(1929 「いよいよ最終週ですね」
・ドラマがこんなに面白いのも脇役の皆様の活躍があればこそ。(1936 「脇役陣も光ってる」)

1895-1915
・コウちゃん、やるじゃん。(1911 「願わくは…」)
・木村佳乃さん、今までなんとなく好きだったけど、このドラマでとっても好きになりました。(1913 「毎日楽しみです」)

1875-1894
・ケイと晃太郎がうまくいくといいけど、松本先生にも成就してほしいので複雑。(1876 「終わっちゃうな」)
・日常の中に人のこころを感じることができることに感動します。(1880 「またまた感動」

1855-1874
・まだ幼いニコがどれだけ傷ついたかと思うと涙です。(1860 「ニコちゃん、無理しないでね。」
・ニコちゃんの表情に一喜一憂しています。(1870 「来週からどうしよう」)

1854
・ニコちゃん可愛くて演技上手!


松本先生の人気も急上昇!

猪瀬社長がガイセイバーだった…ということに笑ってしまった人が多いですね。

先週はコウちゃんと拓海くんがカッコよくて、今週は松本先生と猪瀬社長。
後半になって、男性陣がものすごく輝いてますね。

着メロを「元気を出して」にしてしまった人もいます。
(私も当時してました。)

26話の展開で、なんとなく最終回の予想がついたという人もいますが、まだまだわからないです。。。

次回はいよいよ最終回!

掲示板もすごいことになってます。

明日以降の反響がすごそう…



【27話】

森村のヤツ許せ~ん!!(>_<)
大勢の前で「紫野美冬の隠し子の小箱ニコさ~ん!」なんて。
あなたはどれだけニコりんを苦しめれば気がすむんだ!!
そんなときに現れたガイセイバーZ!
それが猪瀬社長とは…
公園での松本先生とのやりとりにオオウケです(^o^)

ニコりんの父親が明らかになりました。
正直、これは見るまでわかりませんでした。
もう会うことができないなんてかわいそう…
でも、ニコりんが自分は幸せだと感じてくれて安心です(^o^)

あと残す問題はケイちゃんかぁ。。。
そのケイちゃんですが、最後の勝負に出ましたね。
晃太郎に言ったプロポーズの言葉。
言っていることがめちゃくちゃ(笑)
でも、ケイちゃんが一生懸命に自分の気持ちを伝えたんだよね。
ケイちゃん可愛かったよ^^

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。