avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大森美香さんの描くストーリー

ニコニコ日記が感動のドラマになったのも、脚本家の大森美香さんの力量があってこそ。

原作にないキャラクターを登場させるのって、視聴者にも受け入れてもらえるかどうか脚本家としての腕が試されるのかなって気がします。
このドラマでは、猪瀬社長、こずえちゃん、松本先生、ガイセイバーなどがそうですが、描き方◎
娘のことを口うるさく心配しながらも、ちゃんと理解していて、すごく優しいお母さんのこずえちゃん。
主人公にとって最大の敵だった猪瀬社長が最後には正義の味方。実はガイセイバーシリーズが好きで、子どもまでいたという事実。
日本の教師の鏡。ケイちゃんに想いが届かなかった松本先生。
どのキャラクターにも愛着があります。

いちばんすごいと思ったのがセリフのセンスが良いこと。
ケイちゃんの独り言やニコりんのナレーション。松本先生のセロハンやこずえちゃんの言葉。どれをとっても秀逸。ニコニコ日記は名セリフの宝庫です。毎日見るたびに心に残るセリフがありました。

ニコニコ日記の脚本が大森さんで本当によかった!


正直、ニコニコ日記を見る前までは大森美香さんのドラマ、苦手でした。
でも、このドラマを見て、大森さんの脚本家としての才能を認識しました。
若くして、あんなに素敵な物語を描ける人、少ないと思います。

「ニコニコ日記」以降、大森さんのドラマは注目して見てます。
「ランチの女王」はニコニコより1年程前のドラマですが、大森さんの脚本のドラマでは好きです。これはすっごく面白かった!

「ニコニコ日記」や朝ドラ「風のハルカ」を見て思ったのですが、大森さんが描く物語は、最終回直前にヒロインが不幸のどん底に落とされる…でも、大どんでん返しがあり、最後には最高の幸せを手に入れる。という印象があります。ヒロインが辛い境遇にあるのは、「ランチの女王」や「ロングラブレター」などもそうかな。上手な山場の描き方をする方だなと思います。

これからも応援しています。早く新作出ないかな。
朝ドラの後、すぐに民放のドラマ書いたら、しばらくないかな?
ぜひ佳乃さん出して!佳乃さん不足で泣きそうです(T_T)

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。