avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続編について

賛否両論あった「ニコニコ日記」の続編。

最初は賛成派が多かったですが、だんだんと反対の声も多くなってきた掲示板。

放送が終わって私なりにいろいろと考えてみた。

私は続編希望派でした。
なぜなら、ニコのその後の成長が見たいと単純な気持ちで思ったから。
こんないいドラマの続編が見れないなんて寂しいと思ったのです。
でも、最終回の結末を見て、続編は望めないことは感じていました。
ケイとニコのこうかん日記は終わってしまった。このドラマは二人のこうかん日記はなくてはならない存在なので、日記がなくては意味はない。ケイと晃太郎がハッピーエンドという最高の終わり方だったので、続きの物語なんて作るのは難しいと思う。
だから、自分の心の中でニコりんケイちゃんコウちゃんを生きさせています。

それから1年半ぐらいして、「ニコニコ日記」の続編は必要ないなと思えるようになりました。それまで掲示板を読み返してきて、反対派の人たちの意見が自分で納得できたことや、人気ドラマの続編を見てがっかりしたからかもしれない。
「ニコニコ日記」は最近のドラマには珍しく、老若男女に愛され、多くの方が秀作と思うものです。ドラマを見ないという方も満足した作品。キャストも脚本も演出も素晴しいと大絶賛されたのだから、傑作としてこれ以上何もしない方がいいと思うは続編を望んでいた私でも理解できます。

続編にもいろいろ壁がありますよね。
「ニコニコ日記」はレベルが高いので、続編は安易には作れないでしょう。
このスタッフなら良質を失わないと信じていますが、そんな保証はどこにもない。
先程も言ったけど、日記が終わってしまったので意味がない。
それから、掲示板である方が、「ケイが結婚したら新居に引越してしまいますよね?ハイツ萌黄台のケイの部屋が好きでした。」と書き込まれていました。そうですよね。実は、続編についてあれこれ考えていた時に私も全く同じことを思いました。このドラマの舞台はケイの部屋。ドラマのメイン舞台が変わってしまうのは違和感を与えてしまいますね。
などなど、ハッピーエンドとなった「ニコニコ日記」にもし続編を製作した場合には、いろんな面で超えなければならない壁がたくさん存在するはずです。

昨年の4月に再放送があってから、続編を見てみたいような…という気持ちも再びあるのですが、同じキャストで違うドラマを見たいという気持ちがあります。もちろん脚本は大森美香さんで。主演は佳乃さん。キャストからも大杉漣にも出演してほしいな。


でも!それよりも、再放送をなんとかして下さい!
こんなに素晴しい作品をこのまま終わらすわけがないですよね?
続編がないなら、再放送は絶対に地上波でしていただきたいものです。

「ニコニコ日記」の扱いがあまりにもひどくないですか??
もっと愛の手を差し伸べてほしいものです。
最近ごたごた続きのNHK様の名誉挽回のためにも、こんな素晴しいドラマがあったんだぞ、と、視聴者をぎゃふんと言わせてみてはいかがでしょう?

スポンサーサイト

Comment

  • kansaimovie
  • URL

はじめまして。足跡から訪問させていただきました。
「ニコニコ日記」・・・どこかで聞き覚えがあるような・・・と記憶容量の小さい私の脳みそメモリーをふりしぼって思い出しました。コーラスで連載されていた作品ですよね、確か。
ドラマ化されていたことは記憶になくて・・・すみません!でもでも、あの作品が連載されていた時は毎月楽しみに読んでいた作品の1つでした。
こちらのブログを読ませていただいて、もう1度、原作を読み直すと同時にドラマも見てみたいなと思いました。私も地上波での再放送を希望します。
ではでは、長文の書き込み失礼しました。

  • いつもニコニコ
  • URL

はじめまして。
コメントありがとうございます。

そうです。ドラマ「ニコニコ日記」はコーラスで連載されていた小沢真理さんの同名漫画が原作です。漫画の方をお読みになっていたのですね。最初は漫画を愛読していた人から不安の声もありましたが、原作の良さを損なわず、ドラマも違った味で楽しんでいただけたようです。「ニコニコ日記」は原作もドラマも良く、原作ありのドラマでは最近まれにみる成功です。きっと満足していただけると思います。機会があったら見てみてください。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。