avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回

① 「春、出会い」 (3)


 ケイ(木村佳乃)とニコ(永井杏)の共同生活が始まった。転校手続きやケイの部屋を子供が住める環境に整えた。その1週間、二人は見つめ合うことも淡いあうこともなかった。転校してきたニコはクラスメイトに博多弁がなまっているとからかわれてしまう。 ケイは口を開かないニコのことで花名子(ユンソナ)に愚痴をこぼす。

 なかなか口を開かないニコにケイは交換日記を提案。ケイは「学校でともだちはできた?どんな話をした?大人になったら何になりたい?お父さんはどんな人?」質問した。翌日、ケイが読んだ返事には「できない。しない。ならない。しらない。」と書かれていた。
 その日、ケイはニコを学校まで迎えに行く。帰り道、ケイの取った何気ない行動にニコが笑顔になる。周りの大人たちがニコの笑顔を消していることにケイは気付く。ニコを笑わせるには、まず自分が笑えばいいんだとケイは知るのであった。


つづく

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。