avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏ちゃんのラジオドラマ

永井杏ちゃん主演のラジオドラマ「ハッピーバースデー」、ふつうにアンテナ立てるだけだとノイズがひどいので、アンテナをがっちり掴んで聴いておりました。

第1話の最初の頃、「これ杏ちゃん?」っていうぐらいに違って聞こえました。

ラジオってけっこう違った声に聴こえるんですよね。

でも、杏ちゃんの素晴しい演技に、「おぉ~!やっぱり杏ちゃんだ!!」と認識できたのでした。

失語症というまたまた難役に挑んだ杏ちゃんですが、ナレーションもあり、杏ちゃんの顔を思い浮かべて聴いておりました。

杏ちゃんって感情の込め方が巧いなと感心させられます。

「産まなきゃよかった。」と母親に言われた少女・あすか。
母親に愛されないで育った。

「ニコニコ日記」のニコりんが美冬さんから「産みたくて産んだんじゃない。」のセリフと重なってません?

母親からの愛情も薄いところも同じで、どうしてもあすかとニコりんがダブってしまうのは私だけでしょうか?

そういうように考えてしまうのはよくないし、演じている杏ちゃんに失礼ですが(杏ちゃんごめんね。)、設定が似すぎて、「ニコニコ日記」の時のような難役なので、どうしても。。。


杏ちゃんの素晴しい声の演技?を堪能できたのでもちろん嬉しいんですけどね!!

杏ちゃんの次の作品は何かな?期待してますよ、トップコートさん!!

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。