avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003年10月17日の掲示板

2003年10月17日(金)

投稿数:109

5205-5222
・ニコニコ日記に出会えたことに感謝。(5218 「原作もイイ!」)
・永井杏ちゃんに恋してしまいました!(5221 「メッセージまでかわいい」)

5181-5204
・「やさしいんだかイヤミ言われてんだかよくわかんないんだけど。」のケイちゃんがかわいい。(4182 「ニコには参った」)
・感動しました!の一言です。(5192 「感想」)

5160-5180
・木村佳乃さんの喜怒哀楽の抑えた演技が素敵でした。(5160 「2回目の投稿です」)
・大塚寧々さんがチアガール姿で踊ってるところが印象に残ってます。(5180 「お礼」)

5140-5159
・脚本・演出・役者の方々の力を感じました。(5148 「わぁ~びっくり」)
・ガイセイバーのセリフがケイの気持ちと重なるところがよかった。(5152 「ガイセイバーリターンズ」)

5120-5139
・番組制作に携わった方々、出演者のみなさま「ありがとぉ~」(5122 「」)
・お互いを思い合えるって素晴しいです。(5129 「ますますハマってます」)

5108-5119
・心の中がじんわり、温かい空気で満たされた珠玉のドラマ。(5111 「まだ決まりませんか」)
・ニコが晃太郎を呼び出して胸のうちを吐露するシーンで、ニコちゃんは晃太郎のハートを射止めたと感じました。(5115 「5000件突破しましたね」)


そのほかの声
・こうかん日記の中身をHPで紹介してほしい。
・印象深い場面をカキコしてみませんか?

>こうかん日記の中身をHPで紹介してほしい。
・これはホント見てみたいと思ってた。見れます!「ニコニコ日記」のDVD・Vol.2の特典映像で。感動!!私はニコがひとりで書いてた日記で短冊に「ケイちゃんに会いたいです」のページが印象深いです。あと、最終回で見れたニコちゃんの演劇発表会にケイちゃんとコウちゃんが見に来てくれてことが書かれているページも好き。

>印象深い場面をカキコしてみませんか?
・5118まっくすさんの呼びかけで、ニコニコ日記の印象深いシーンをみんなでカキコしよう! というもの。 その前からニコ中はどんどん書き込んでますが。この名場面カキコが投稿数増加のひとつの策(?)だったのかも?


この日の書き込み、管理人的にはお気に入りがたくさんあります。


☆ 5184 「感染者拡大中?」…明日もさん ☆
・私もわざと昼休みに本読んでおけばよかった。そしたら、だれか食いついてくれる人はいただろうか…?
>あーあ、はまっちゃうぞ。罪なことをしてしまった。今度は録画したビデオを見せて止めを刺してしまおう。フ。
・原作を読んでもらってドラマを見てもらうのもいいかもしれないです。ニコニコ日記っていろんな意味で罪作りのドラマかも?(笑)

★ 5194 「NHKさんにご提案」…パラダイス・Gさん ★
>ここの掲示板に投稿してる人は、ニコニコのファンクラブみたいなもんですね。特番組んでみたり、NHKスペシャルの番組にして、「ニコニコ日記」ができるまでのドキュメンタリーや出演者の素顔、視聴者の反応などまだまだ、ニコニコ日記で番組つくれそうなほど
・ホント、ファンクラブというかコミュニティ化してる。「ニコニコ日記」の特番はぜひぜひ作ってほしかったなと思う。メイキングやキャストインタビューつきで。放送後のNHKへの反響もすごいことになるかも!?


■ 5142 「空白の8年間が気になって」…西やんさん ■
・美冬さんの母親。私も西やんさんと同じ意見で、佳子おばあちゃんは美冬さんとは違い、温かくて優しくて、ニコを可愛がっていたと思う。それなりに楽しく暮らしていたんじゃないかな。番外編で見るのも面白そう。


掲示板で話題のひとつだったコウちゃん論争の始まり!!

★ 5175 「高橋晃太郎のこと」…TAGさん ★
・「副社長の娘と婚約した晃太郎。この変わり身は早くないですか?」というもの。論争の始まりはTAGさんの意見からだったようです。確かにねぇ、晃太郎は結婚願望が強い男には見えませんね。別れた理由はニコの問題。15ヶ月の間に晃太郎の身にどんなことが起こっていたのか?TAGさんのおっしゃることもごもっとも。これを受け、多くの方から晃太郎の婚約についての見解が出てきます。全部読み終わったうえで管理人も書いてみようと思います。
 
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。