avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003年10月26日の掲示板

2003年10月26日(日)

投稿数:70

5987-5996
・最終回を見た後、涙が溢れて止まらないのに心はすごく暖かい感じでした。(5993 「復活を待つ!」)
・「ニコニコ日記」を通して、いろんな人と仲良くなれた気がします。(5995 「ありがとうございます」)

5967-5986
・心の中からもう出ることはない「ニコニコ日記」。このドラマに出会えたことに感謝です。(5969 「ニコニコ日記は…心の中に…」)
・原作はドラマと同じ温かいムードが流れていて、読んでいて幸せな気持ちになりました。(5980 「原作読みました」)

5947-5966
・ニコりん、ケイちゃん、コウちゃんの三人を見ると絵に描いた家族のようでほのぼのします。(5948 「初めて泣いたドラマ」)
・演技を見るというのとは全く違う、まるでそこにニコちゃんとケイちゃんがいるかのような自然な質感でした。(5963 「やわらかな色合い」)

5926-5946
・紫野美冬は単にニコに愛情を注がない悪い母親、とは片付けられないものを感じました。(5926 「紫野美冬考」)
・風船お父さんのシーン、他の場面とはちょっと違う不思議な雰囲気ですごく印象的でした。(5936 「夕焼けの土手で」)


おしい! 
多くの人が週末にはカウンター6000を超えるだろうと予想してましたが、あと一歩のところで6000件には及ばず…

一日の投稿数が50~100の間でペースダウン。
民放や他のよるドラに比べたら多いけど、最終回後のおそろしいほど多い書き込みの量を考えるとちょっと寂しい。


ドラマが終わって、「喪失感」とか「空虚感」という言葉を使う人が本当に多くて、「とんでもないドラマに出会っちゃったな。」っていう感じでしょうか。
あまりにも寂しくて、「ハナコさん」の後にまた「ニコニコ日記」の放送を…なんて声があります。


「女神の恋」の記録更新までもうすぐです。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。