avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK23時ドラマホームページのおまけ

全27作ある23時ドラマのおまけページがあるサイト。


「恋セヨ乙女」
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/otome/
恋占い、ロケ地紹介など 


「ロッカーのハナコさん」
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/hanakosan/
写真集、壁紙


「女神の恋」
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/megami/
写真集、プロデューサー&ディレクターからのメッセージ


「ニコニコ日記」
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/nikoniko/
壁紙、メッセージ


「帰ってきたロッカーのハナコさん」
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/hanakosan2/
壁紙ほか


「ちょっと待って、神様」
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/matte/
壁紙


「もっと恋セヨ乙女」
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/mottokoiseyo/
メイキング など


「火消し屋小町」
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/hikeshi/
出演者からのメッセージ


「愛と友情のブギウギ」
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/boogie/
楽曲情報


「笑う三人姉妹」
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/w3nin/
占い ほかたくさん



「恋せよ乙女」や「ロッカーのハナコさん」、「笑う三人姉妹」はホームページがハデハデ。
おまけもたくさんついてます。
これらのサイトははじめからおまけページが企画されてたんだと思います。

「帰ってきたロッカーのハナコさん」や「もっと恋セヨ乙女」は続編なので、おまけページが充実してます。

反響が大きかった「女神の恋」や「ちょっと待って、神様」、このブログでも応援している「ニコニコ日記」は、反響にあわせておまけページを作ったんだと思います。

プロデューサーからの挨拶があったのは「女神の恋」と「ニコニコ日記」の2作。
掲示板が6000台(メガコイ)と8000台(ニコニコ)という大反響。
スタッフからのページ以外でサイトにコメントがもらえるのは、掲示板の反響しだいということでしょうか。

キャストからメッセージがもらえたのは「ニコニコ日記」と「火消し屋小町」の2作。
キャストからのコメントもなかなかもらえるものではないです。
両方とも安原プロデューサー。
安原さん、いい仕事してますね~


おまけページって簡単に作ってもらえるものではなさそうですね。(あたりまえか。。)
そう考えると、「恋セヨ乙女」や「ロッカーのハナコさん」はおまけ充実、続編でうらやましい。


これはかなり主観的なことですが、「ハナコさん」や「恋セヨ」みたいにホームページをさらに楽しむコーナーよりも、「女神の恋」や「ニコニコ日記」のような写真集や壁紙、メッセージという小さなようで大きなプレゼントの方が喜びは大きくて、反響があったことを実感できます。


視聴率ではなく、掲示板やNHKへのメールなどの反響の大きさで決まるのかな。

スポンサーサイト

Comment

ニコニコ日記・原作は見ていましたが・・・

ご訪問ありがとうございます!

ドラマは放映当時ちょうど忙しかったのか、見ていません。
でもとても素敵そうなので是非見てみたくなりました!

よろしければリンクさせてください。
今後ともよろしくお願いいたします★

  • いつもニコニコ
  • URL
「ニコニコ日記」、ドラマもいいです。

はじめまして。

コメントありがとうございます!

原作の方をお読みになっていたのですね。もしかしたら、原作のイメージが崩れるかも、という心配があるかもしれませんが、ドラマも素敵な仕上がりになっています。多少ニコちゃんの雰囲気が違うと感じるかもしれませんが、ニコ役の永井杏ちゃんの演技を見ていただければ納得できると思いますよ。機会があったら一度ご覧になってみてくださいね。

これからも宜しくお願い致します。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。