avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BS再放送1周年

2006年4月3日よりBS2で始まった「ニコニコ日記」再放送。ちょうど1年前の今日が最終回でした。
何回も見ているはずなのに、最終回はいつみても幸せな気持ちになります。

BS環境のない私は My DVD にて放送日にあわせて鑑賞していました。放送日と同じ回の話だけを見て再放送を見ている気分に浸りたかったので、絶対に一日15分しか見ませんでした。でも、最終回が終わってしまい寂しくなって、その日の夜に時間が許す限り見続けました。

しかし、BSでの再放送はやはり不満でした。自分が見たいと思うのと同時にもっと多くの人に見てもらいたいから。あれだけ再放送の熱い要望があったのに、しかも2年半待たせての再放送。もちろんNHKさまの都合があるのもじゅうぶんわかっています。でも、2003年放送当時の掲示板を見れば、「ニコニコ日記」がどれだけ素晴しく、視聴者の心に残って絶賛されていたかがわかり、多くの人が見ることのできる地上波で何度も放送される価値のあるドラマだと思います。
(同じ大森美香さん脚本の「グッジョブ」がハイビジョン放送決定しましたが、地上波でないことに掲示板で暴動が起きています。でも、早急の再放送は羨ましい…)

番組の掲示板にも書いてここでも一度触れたんですが、昼間にやっている名作アワーの枠での放送に期待しています。(今は大相撲ですが…) しかし、この枠は45分…。過去の金曜時代劇とか月曜ドラマシリーズとかなら再放送できるけど、1時間のよるドラはやはり難しそうです。そう考えると絶望感で真っ暗になります。

「ニコニコ日記」は掲示板も異例の継続という配慮がみられたり、発売予定がなかったDVD・サントラの販売、再放送で出演者からのメッセージがあり、他のドラマに比べたら贅沢だ、とか、NHK側にとったら視聴者が勝手ワガママ言っていると思われるかもしれません。
でも、「ニコニコ日記」以外の優れた作品でもいろんな処置がとられています。だから、「ニコニコ日記」はこれで十分だと思うこともないと考えています。

「ニコニコ日記」がこのまま埋れてしまう・・・、そんなのはあんまりだー!!
このやり場のない怒り、「ニコニコ日記」ファンなら理解してくれるでしょうか。

本音を吐くと、「ニコニコ日記」の再放送はもうダメだと諦めたときもあり、そんな中で昨年の再放送というニュースを聞いたんですが、さらに1年が経って本当にもう無理で諦めるしかない…と思ってしまいます。
そう覚悟していても、再放送を熱望する掲示板を読んだり、ここで記事を書いたりするとどうしても諦められない…そんな繰り返しにもなります。

テレビドラマでこんな気持ちになるんてはじめて。
最近は「ニコニコ日記」の再放送のことを考えると苦しくなります。

今まで話してきたこと、大袈裟ではなく全部本当の気持ちです。

「ニコニコ日記」、より多くの方が見てくれる機会がくることを諦めずに待とうと思います。

スポンサーサイト

Comment

掲示板に投稿してきました

掲示板閉鎖後再開するってすごいことですよね。

自分の率直な気持ちを述べてきました。

最新の投稿者は
「いつもニコニコ」さんでした!!!

私も定期的に書き込もうと思います。

  • poki
  • URL
私も掲示板に投稿してきました

こんにちは
「ニコニコ日記」への愛情あふれる言葉が心にしみました。見た人の心の奥深くに何かを残していくニコニコ日記のかわいくてさりげない力強さを思いだしました。
BS再放送1周年とは気ずきませんでしたが公式掲示板に投稿してきました。「ニコニコ日記」のことを考えたり、こうしてネットでニコニコ日記ファンの気持ちのこもったコメントを読んでいるとなんかいいですねぇ。
再放送は、難しかったり実現には時間がかかるかもしれませんが、再放送される番組以上にすてきなカタチで次の時代に伝えていければいいなと思うし、その方法はあると思っています。

  • いつもニコニコ
  • URL
レス

Hanaeさん
私がいうのもおかしいですが、掲示板への投稿ありがとうございます。
今では常連ばかりの書き込みなので、新しく書き込んでくれる方がいるのは貴重です。
更新されたら拝読しますね。
「ニコニコ日記」の掲示板・投稿者はみんな仲間のようなもので、番組の公式掲示板でありながらレスもつけてくれるので、今後投稿する場合には気軽に書き込めばいいと思いますよ^^

pokiさん
今読み返してみてちょっと恥ずかしくなりました。でも、自分と同じように「ニコニコ日記」への思いを書いたブログを読むと嬉しくなるし、こうやって語り継がれていくことを実感できるのが幸せです。
たとえ再放送が実現できなくても、このドラマのすごさをNHKさま側も受け止めてくれていると思ってます。続編に頼ることなく、新しいドラマを創り出すことも大切。再放送がダメなら、また新たに「ニコニコ日記」スタッフでドラマを作る場合にはニコニコ出演者の誰かを期待しておこうと思います。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。