avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テレサ・テン物語」と「ニコニコ日記」

ずっと楽しみにしていた「テレサテン物語」がやっと放送されました。

といっても私はテレサさんが生きていた頃のことはほとんど知らず、【テレサ・テン=アジアの歌姫】というぐらいの認識しかありませんでした。
なので、似てる似てないとかストーリーのこととかはほとんど書けません。

ただ、歌えなくても知っている曲はあったので、それなりにドラマは楽しめました。

発作が起こって苦しむ木村佳乃さんの演技は凄かったです。
見ている私が苦しくなっちゃいそうでした(涙)

42歳は若すぎる…
ドラマ全体を通して、感動というよりは切ない気持ちでした。

「時の流れに身をまかせ」、いつまでもずっと心に残る素敵な曲だなって思います。

テレサさんの歌がもっと聴きたくなりました。

テレサさんはこれからもずっと多くの人の心の中で生き続けることと思います。



関連番組がいくつか放送されていましたが、ローカルの私は見たくても見れない番組がありました。当日の関連番組は何も見れませんでした。悲しいです…(T_T)


「テレサ・テン物語」を見終わった後、「ニコニコ日記」が思い出されました。
「ニコニコ日記」とは、独身の売れない脚本家・ケイと、女優の隠し子・ニコとのあたたかい共同生活を描いた物語なのですが、ケイ役が木村佳乃さんで、ニコ役はテレサの少女時代を演じた永井杏さんです。
さらに、「ニコニコ日記」には他にも「テレサ・テン物語」に出ていた大杉漣さんや成宮寛貴さんも出演していて、キャストの面で個人的に幸せを感じてしまったのでした。(^_^)

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。