avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイの涙

いろんな表情を見せてくれた木村佳乃さん演じる小鳥遊ケイ。
その中でも印象的なのはや悲しい表情です。
ケイちゃんにとても感情移入していて、泣くシーンでは私も胸がしめつけらる思いでした。


4話:ホロハレ君の「ケイちゃんすきー。だいすき。」
・初めてケイちゃんと一緒に泣いたシーンがここです。ケイちゃんに対する思いをニコが“ホロハレ君”というしゃべる人形に思いを託して、それを聞いたケイちゃんが涙。その直後に「元気を出して」が流れて、ケイの「にぃ~こぉ~!」でうるっとしました。最初はニコのことなんて面倒みるつもりはなかったのに、いつしかすっかり仲良くなってニコから離れないケイちゃんの気持ちを思うと切なかったです。

8話:ニコが書いた日記のページ「ケイちゃんに会いたいです。」
・ここのシーンおすすめです。と同時に個人的に日記のページの中でいちばん印象に残ってます。この日記を読んでケイちゃんはニコを引き取ろうと決心するんですよね。日記を読む杏ちゃんの声もニコりんの辛い境遇が語調でしっかり伝わってきて上手でした。

20話:晃太郎と別れてアパートに戻ってきてニコに抱きつくケイちゃん。
・「ケイちゃんもういいやバカで」というセリフ。ケイちゃんの辛い気持ちを思うと切なかった(涙)

24話:「ニコ、守ってあげられなくてごめんね。ごめんね…」
・個人的にこの時のケイちゃんが最も泣けました。物語のなかでもケイちゃんがいちばん大泣きした日。このシーンで泣いた人多いと思います。晃太郎に頼らないようにしていたのに助けられてしまったこと、ニコを守れなかった不甲斐無さに悔し涙するケイちゃんに涙ボロボロになり、画面が涙で見れなくなるほどでした。ここはケイが晃太郎へ自分の思いをぶつけたところからずっと泣いてました。


以上、とくに印象に残っているシーンを挙げてみました。

声をあげてまでは泣いていないですが、10話で晃太郎から仕事でダメだしされてニコに辛く当たり、その後で後悔しちゃう時。22話~23話で晃太郎にプロポーズされて嬉しさのあまり潤んじゃうケイちゃんとか、ケイってよく泣いてますねー。週に一度は泣いてる?(4週目はなかったかな?)

ケイ役の木村佳乃さん、たくさんいる女優さんの中でも泣きの演技の巧さはトップクラスだと個人的に思ってます。その中でも「ニコニコ日記」で演じたケイはいちばん泣ける!とくに24話。この作品における佳乃さんは本当に素晴しくて、彼女の作品でいちばんおすすめしたいドラマです。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。