avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どんど晴れ」 放送終了

ツッコミながらでしたが、全156回無事に完走いたしました!
描かれたそれぞれのエピソードに少々物足りさを感じたこと、もっと違った描かれ方ならよかったのにと思うことも少なくなかったですが、それでも毎日見るのが楽しみでした。

ゼロからスタートした夏美の女将修行も無事に終わり若女将となり、柾樹も後継者に決まり、家族の和もできて、加賀美屋の危機も乗り越え、最後はもちろん どんど晴れ!

よかったよかった\(^o^)/
座敷童子がいる限り、加賀美屋は安泰ですよね?
でも、逆にケーキ屋が心配かも。

最後まで見続けることができたのはヒロイン夏美ちゃんがすごく好きになれたからというのが最大の理由。頑張り屋さんで笑顔がすごく可愛くて、夏美ちゃんだけにすごく肩入れして見てしまいました。最近の朝ドラヒロインの中ではいちばん好きかもしれないです。
夏美の笑顔にすごくやられてしまったのが、14週目の木曜日の放送で柾樹が盛岡に帰ってきて雪の中で「おかえり!」って言った時。あの笑顔はとびきり可愛かった~!!あんな可愛すぎる笑顔を見たのは久々でした。
比嘉愛未さんがすごくイイ!本当に笑顔の素敵な女性だなって思います。華もありますよね。今後注目していきたい女優さんです。

もうひとつの理由が夏美と柾樹。夏美の仲居卒業までのことですが、その間に二人の関係を応援する余地はあったかなと。二人のストーリーは見ていて楽しかったです。柾樹に向ける夏美の笑顔は本当に可愛い☆夏美ちゃんは心の底から柾樹さんのこと好きなんだなって。柾樹さんは女性に優しすぎましたね。これは女性視聴者が黙ってないでしょう。私も柾樹の女性関係に鈍感すぎるところは怒りたくなりました。
でも、夏美ちゃんと柾樹さん、なかなかお似合いのカップル。最終回のラストで一本桜を二人で見上げるシーン見たら、今までの困難は忘れてしまいそうな気持ちになりました。

夏美のお父さん役の大杉漣さん。頑固な人かと思ったら豹変して優しくなったり、また頑固になったり、子離れできなくて夏美のこと心配しているのか応援しているのかよくわかんない人でしたが、娘のことを大事にしている気持ちだけは伝わってきました。
でも、啓吾さんの登場が少なくて残念でした。浅倉家にもうちょっと出番があってほしかったな。途中1ヶ月ぐらい全く出てきませんでしたからね。

始まってしばらくはまだ先は長いなと思ってたんですが、ちょうど折り返し地点の柾樹が盛岡に戻ってきた週から進むのが早く感じました。結婚式の話が終わってからは本当にあっという間でした。実際全156話あったわけですが、まだ100話ぐらいしか見てないんじゃないかという気がしました。

右上がりの視聴率。ぐんぐん伸びて24%を記録した日がありました。前半は20%わっていたんですが、後半になって20%超える日が多くなってました。最近の朝ドラでは高水準を維持していたようです。その一因はヒロイン役の比嘉愛未さんにあるんじゃないかとな思ってます。初回の14%って何だったんでしょうね。不思議。

12月に総集編あるみたい。
DVDも完全版が発売予定だそう。
特番もあったりして、人気のあったドラマだったのかなと。

小田和正さんが歌う主題歌「ダイジョウブ」は元気が出るような素敵な曲でした。
カラオケで歌う曲に追加したいと思います。


めでたしめでたし。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。