avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガツン!とぶつかる

ケイちゃんとニコりん、気まずい雰囲気でしたが仲直りできてよかった~
ニコちゃんだって大好きなケイちゃんとケンカしたり怒られたりするのは嫌だと思う。だから、ケイちゃんに「ほっといてよ!」と言われたのはとてもショックだったんだと思います。
でも、花名子さんが言っているようにガツンとぶつかって本音が言える仲になって築く人間関係も大事。とくにケイちゃんの場合はニコりんの母親代わりとしてやっていくんだからなおさら言い合える関係も必要なんじゃないかな。言いたいこと言えば相手が何を思ってるのかわかって逆に付き合いやすいし。家族だったら衝突してもきっと相手のことわかってくれますよね。

花名子さんがケイちゃんにアドバイスして仲直りするまでが個人的に10話で最も好きなところ。(ホントはどのシーンも好きだけどね。)

この回はメインキャスト全員出演しております。こずえちゃんは中学生時代のケイちゃんのシーンでしたが。佳乃さん、杏ちゃん、沢村さん、ユンソナさん、古田さん、寧々さん、大杉さん、長山さん全員の名前が同じ回のクレジットで流れるのは3週目と最終週ぐらいです。こうやってみると内容は少女漫画原作だっていうのがわかるけど、このキャストを見ると子供が中心となってあんなに癒されるドラマなんて内容知らなければ想像つかないだろうなぁ。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。