avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「そうだ。ニコは少しも悪くない!」

最終週・25話


・お化粧してるケイちゃん。昨夜あんなに泣いたのに復活が早いこと!

・「どうしてあんな真っ赤な口紅つけてるのかしら。テレビに映ってるっていうのに。」 テレビに映ってるからするんですよ。こずえちゃん。

・でも、「パーマ屋さんに行っておかないと。」ってこずえちゃん。親が親なら子供も子供だなぁ…

・ケイちゃんに引っ叩かれた森村。ニコやケイを苦しめた罰だよ。反省したまえ。「ニコには幸せになる権利がある!」よく言ったね。強くなったな。ケイちゃん。

・松本先生素晴らしい!学校に押しかけてきた記者に一言&セロハンの話。素敵な先生です。

・北海道行きを手配した猪瀬社長。前は会うと言い合いしてのにすっかり助け合う仲になってきました。社長、いいとこありますね。





タイトルは前回の話で晃太郎が言ったセリフですがここで使用。
ケイちゃんが空港で森村に会って「ニコはただ産まれてきただけだよ。あの子には幸せになる権利がある!」のセリフが私はすごく印象に残っていて、この言葉を聞くと「そうだよね。ニコは何も悪くないんだから~!」と思ってしまいます。






話は変わって。

昨日「サラリーマンNEO」最終回でしたね。あっという間の半年間。

セクスィー部長最高です!昨日は常務まで!!

NEOのおかで会社の人との関係もさらに親密になって、セクスィー部長に感謝ですわ。 というかほとんど部長の話しかしてない。(爆)
「色香恋次郎ってどんな匂いするんだろうね?」とか。(笑)
今日でNEO談義おしまい。

でもまた帰ってくるかな?

沢村さん、ありがとぉー!


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。