avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄帰る

2月14日にWOWOWで放送していた木村佳乃さん主演のドラマ。

家は視聴できる環境ではありませんので動画で。
佳乃さん主演だから録画したかったのに。
津田寛治さんも出てるのに・・・

佳乃さん演じる山下真樹子が失踪した婚約者・野田功一(高橋和也)の足跡を辿る旅に出ます。
自分は捨てられた?と思っている真樹子の気持ちや新しい恋人との人生を踏み出そうとしてる気持ちなど真樹子サイドはいいとして、功一の失踪理由の気持ちがあんまり伝わってきませんでした。功一側の心理描写がもう少し深かったらより良かったなと思います。

これって漫画が原作なんですよね?
読んでないのでわからないのですが、情景を深く描いてことには感心しました。
やはり脚本の筒井ともみさんや深町幸男監督の力量でしょうか。


兄帰る (ビッグコミックススペシャル)兄帰る (ビッグコミックススペシャル)
(2006/10/30)
近藤 ようこ

商品詳細を見る



功一の母親役の倍賞美津子さん、真樹子が足跡を辿る旅で出会う人たちを、黒谷友香さんに笹野高史さんに加藤治子さんに池内淳子さんなど、素晴らしい役者さん達が脇を固めています。

笹野さん、最近頻繁に見かけますね。
「武士の一分」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞とったのが大きいのでしょうか。
でも、たしかに面白く楽しい演技で存在感抜群ですね。
黒谷さんの農家の奥さん役も素敵でした。

そして、真樹子の現在の恋人・大貫悠二役の津田寛治さん!
真樹子を優しく見守ってるいい人です。
出演シーンがそんなに多いわけではないのに、確かな演技力と存在感でとても印象に残る役者さんです。
やっぱり素晴らしいです、津田さんは。
津田さんといえば映画人としてのイメージが強いですけど、2000年代になってからドラマのお仕事もなさっていて、最近は「警視庁捜査一課9係」や「働きマン」など連ドラをレギュラー出演することも増えてます。
映画では「模倣犯」の浩美役が強烈なイメージです。
気持ち悪かったぁ~(笑) もちろん演技が、です。
佳乃さんも出演してましたね。
演技力がある方なのでどんな役をやっても本当に素晴らしいのですが、狂気染みた役が非常にいいなと。
北野武監督映画の常連でもあります。(デビューが北野武監督だそう。)
同じく北野映画常連でもある大杉漣さんと並ぶぐらいお気に入りの映画俳優さんです。


http://www.wowow.co.jp/dramaw/ani/
http://www.wowow.co.jp/drama/release/ani/

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。