avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003年8月28日の掲示板

2003年8月28日(木) 第8回放送

投稿数:38

304-309
・ただ抱き合うシーンだがとてもせつなかった。(307 「ニコニコ日記応援します」)
・優しい気分で眠れます。(309 「一日が終わる」)

282-303
・ケイとニコにはいつも幸せであってほしいです!(294 「ニコニコ大好き!」)
・ケイと同じ感覚でニコちゃんを愛してしまいました。(296 「はまってます!!」)

272-281
・要所要所に原作のエピソードが織り込まれつつ、ドラマ独自の展開に目が離せません。(274 「目が離せません」)
・本当に大事な事って何?そんなことをドラマで見ていて考えさせられて涙がとまりませんでした。(275 「癒される」)


だんだん掲示板への書き込みの内容が濃くなってきました。

改めて、小沢真理さんのファンの方からの声も寄せられています。


第8話。
ニコニコ日記の内容が切なかった。
「お母さんに生みたくてうんだんじゃないからって言われた」
のニコちゃんの声にうるっとして、
短冊の「ケイちゃんに会いたいです」
ケイの大粒の涙に私もうわ~ん(涙)
そのバックの音楽がより切なくしている。
効果的な音楽が素晴らしいですね。

バスケで遊ぶケイちゃんを見つめる松本先生。
ちょっと危ないそ…

スポンサーサイト

Comment

  • KAZ
  • URL
「11冊目のこうかん日記」の歩き方

いつもニコニコさん、こんばんは。更新楽しみに拝見しております。
「ニコニコ日記」を語るときに公式掲示板は欠かせない存在かもしれませんね。私は最終週金曜再放送終わってからショックと感動のあまり呆然と書き込んだんですが、それが人生初の書き込みでした。あれ以来いろんな掲示板見ましたが、あんなに「温かい」場所はない。掲示板読んでるうちに自然と笑顔になったり涙がこぼれたりするなんて今ならよくわかりますが、当時はニコ中が悪化してホントにど~かしちゃったのかと戸惑ったものです。(笑) 顔も名前も知らない方々の心がスッと伝わってきてうれしくなる。ホントにステキな体験でした。スタッフからの最後のあいさつで「温かい」が3回も使われたのにもジーンときました。

ミャーちゃんさんが「地獄部屋」でやろうとしてた企画「11冊目のこうかん日記の歩き方」、いつもニコニコさんが新たに始めてくださったように思えてとてもうれしいです。私もぼちぼちついていって溯ってみたいと思います。通して読んだことは1回しかないので。

  • いつもニコニコ
  • URL
11冊目のこうかん日記の歩き方

KAZさん、こんばんは。

私はドラマが終わって心にぽっかり穴が空いたようでした。
毎日、深夜遅くまで、学校から帰ってもビデオ鑑賞の日が続きました。

私もこのドラマで人生初の書き込みでした。掲示板チェックが日課となり、皆さんの書き込みをを読んで笑顔になったり涙したり…。顔も名前も知らないのに、みんな以前からの知り合いのように11冊目のこうかん日記を交わし、同じ気持ちを共有できたことが嬉しかったです。当時、私の友人でニコニコを見ている人がいなかったので、掲示板だけが癒しの場所でした。KAZさんのおっしゃるとおり、私もその後に多くの掲示板を覗いてきましたが、「ニコニコ日記」のような温かくて素敵な場所はないです。実はこんなに素敵な掲示板、ドラマがあるんだってことを、もっと多くの人に知ってほしいです。

そのためにも11冊目のこうかん日記の企画を始めたのでですが、自分が読み返すいい機会でもありますね。ただ、最終回後の膨大なカキコを読むのが今から楽しみでもあり、ちゃんと読めるか不安です。。。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。