スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


真田丸 第9回 「駆引」


新聞のラテ欄にもタイトルの2文字が使わるようになりました。

第9回
「駆引 ~命と戦~」

第9回みどころ
・源次郎と梅接近
・きりちゃん怒りのまんじゅう投げ
・薫さんの膝枕
・「命を損なわない戦」
・徳川と北条が和睦

自ら大名となるのか国衆を集めた独立国家を作るのか悩める昌幸パッパ。国衆たちは相変わらずの室賀正武の存在感と三谷作品における西村雅彦さんの安定感。室賀さんが出てくると「黙れ小童ぁぁぁ!!!!」が今日も飛び出るのかと期待してしまいます。(笑) そしてそれに何も言えなくなる信幸がまた面白いですね。信幸くんは室賀さんに小童扱いされ、婆様には聞こえないふりをされ、父上には振り回されてお気の毒です…

結局昌幸パッパは北条と縁を切り、とりあえず徳川に。しかしここにも徳川に恩を売るという策略があり、悩んだ後は相変わらずの腹黒さで、毎回昌幸の策士ぶりには驚かされます。出浦さんの「また始まったか」の台詞が視聴者にも通じるところで面白いですね。

一方、信繁くんは、父上の手段を選ばないやり方に割り切れずにいます。出浦さんも言っておられますが、信繁は基本優しいんですね。義兄上が落ち武者になって帰ってきたときも姉上のためにも救ってくれたし、姉上が行方不明になった時も、それはもちろん責任が自分にあるとわかってもいつまでも立ち直れずいるなど、戦国男性としてはこれではなかなかやっていけないかもしれないけど、信繁の優しさは現代にも通じるところがあって、身近な存在として見れるので、主人公がこういう立場の人物だと共感しやすくていいです。
梅の支えもあって立ち直り、人の命を損なわない戦をするために策を考える信繁の成長ぶりもみどころでした。信繁が偉大な父の背中を見ながら奮闘して挫折して成長していく。主人公の安易な成長物語は嫌いですが、ここは大河ドラマですから主人公の成長はむしろ大事なもので、今はまだやんちゃで未熟な信繁がどう成長していくのか楽しみです。

ただ、信繁くんは次男坊ですから真田家かどうとかは兄上に任せて、自分は今はそんなことよりも甘酸っぱい青春担当。悩める時に救ってくれた梅の存在が大きくなり、いよいよ主人公の恋愛パートが動いていきそうです。もともと梅には好意を抱いているみたいだけど、弱っているときに梅ちゃんみたいな優しさに触れたら動いちゃいますね。
二人がそんなことになってるとは知らずのきり。父に源次郎のそばにいてやれと言われてきたのに、梅ちゃんに回復させられてすっかり信繁は元気になっていて、きりの乙女心が出てきました。きりは口が悪くなければ可愛いんですがね…このままあのくらいでいてほしいです。ただね、まんじゅうを投げるのは可愛かったけれども、きりがやるとやっぱり怖いよ…
父上の内記さんも、きりを奉公に出していずれは信繁の妻になってくれたらとか考えるあたり、この人もなかなか抜け目がなくて、父上の周りの人間は息子たち以外注意だな~。でも、実際にはこの時代ってこのくらい必死になって生き延びていたんだろうな~とも思えます。
高梨内記役の中原丈雄さんはNHKでよくお見かけするし、悪役から主人公を支える側まで、どちらもできるので安心感があります。三谷作品初出演ですが、真田重臣として存在感ばっちりでいい味を出しています。真田丸は熟年俳優の存在感が素晴らしいですね。

あと、9話は夫婦の描写も気になったところ。昌幸さん&薫さん、信幸くん&おこうさん。とくに昌幸さんと薫さん夫婦にはドキドキ。この二人の夫婦シーンなんて珍しいと思っていたら、昌幸さんが妻の心をひこうとした下心大ありな展開には笑えました。策士昌幸さんも奥方である薫さんの心は調略できず。(笑) 薫さん最強かも。(笑)
でも、膝枕に満更でもなそうで、「そのための薫の膝でございます。」の薫さんが妻になっていて可愛かった~。昌幸さんから人質の話を振られ、あっさり態度を変えるのも絶対に人質にはなりたくない薫さんらしくて笑えます。(笑) そのあとさっさと帰っていく昌幸さんの「おやすみなさい」も可愛かったです。(;´∀`)
膝枕しているときに薫さんが昌幸さんの肩をポンポン叩いていて昌幸さんも薫さんの膝を撫でているシーンを見て、茂誠が真田の郷に帰ってきたとき、松さんはずっと茂誠さんの傍に寄って肩を撫でてあげたりポンポンしているのを思い出しました。薫さんも松さんも真田家の中では強い女性だけど、旦那様にだけ見せる優しさや大好きなところが可愛い。そういう夫婦の関係もしっかり娘の松に受け継がれている役作りに感心します。
インタビューで木村佳乃さんが家族の遺伝を受け継いだ演技をしていきたいと話していて、それがちゃんとカタチになっているのが素晴らしいですね。2話で薫さんが昌幸さんに抱き着くシーン、あれは台本にあったのかなかったのかはわからないけど、草刈正雄さんが「高畑淳子さんが抱き着いてきます」と言っていて、それを見た娘役の木村佳乃さんも真似して旦那様役の高木渉さんに抱き着くシーンが生まれた?らしいです。松さんを見ると薫さんの娘だな~って思わせるところが出てきて、松さんと薫さんが同じようなお騒がせキャラというのも納得がいきます。
夫婦シーン担当は松と茂誠だけでも十分可愛くて面白いのに、昌幸&薫夫婦にもドキドキするなんて、真田丸は夫婦に萌えるドラマなのだろうか…(笑)
ただ、兄上夫婦がどういう狙いで描かれているのかはいまだによくわかりません。(笑)

明日は第10回
徳川と北条が和睦して真田家の立場はどうなるんでしょう?
信繁と梅の行方も気になります。
スポンサーサイト

 2016_03_12


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

★お知らせ★

平成29年度前期NHK連続テレビ小説「ひよっこ」
木村佳乃さん&沢村一樹さん出演決定!!

沢村一樹さん→ヒロインの父親・谷田部実役
木村佳乃さん→ヒロインの母親・谷田部美代子役

ニコニコ日記で恋人役だった佳乃さん&沢村さんが朝ドラで夫婦役に!
ニコニコ日記以来14年ぶりの共演です!!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

いつもニコニコ

Author:いつもニコニコ
ドラマ「ニコニコ日記」をこよなく愛する管理人です。私のドラマ観を大きく変えた作品であり、今いちばん大好きなドラマです。

愛しのリラックマも絶賛応援中です。♪

ここのブログのこと

【ここのブログで応援しているドラマ】
・ニコニコ日記

【ここのブログで主に話題の方々・キーワード】
木村佳乃さん、沢村一樹さん、
大杉漣さん、古田新太さん、
永井杏ちゃん、大塚寧々さん、
ユンソナさん、長山藍子さん、
大森美香さん(脚本家)、
NHKドラマ、
ほか、「ニコニコ日記」に関係したすべての方々

最近はニコニコ日記以外の話題が多いです。

ご訪問者のみなさんへ

管理人が不適切だと思ったコメント・トラックバックは削除させていただきます。
また事情により突然ブログ公開の中止や規制する場合もございます。
ご了承ください。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。