avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回

③ 「残暑、恋の予感」 (11)


 ケイ(木村佳乃)がニコ(永井杏)に八つ当たってしまった翌朝、二人の間は気まずかった。ケイは自己嫌悪に陥る。
 ニコは登校途中で夏祭りで出会った少年と会い、ハワイで生まれて博多で育ったことを話す。
 花名子(ユンソナ)は、本気でぶつかり合って作っていくのが人間関係だと、ケイを励ます。

 ニコが学校から帰って来た。ケイは今までの自分の人生のことやニコを預かることを決心した時の気持ちなどを話す。そして二人は仲直りする。

 土曜日になり、ケイはニコの学校行事である収穫祭に出かける。その帰り、クラスメイトがケイのことで悪口を言っているのを聞いて、ニコはケンカをしてしまう。その時、喧嘩相手の男の子がニコの頬にキスをした…


つづく

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。