avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真田丸 第20回 「前兆」

第20回
「探偵信繁名推理!前兆」

第20回ハイライト
・姉上が帰還
・稲の輿入れ
・落書きの犯人を探せ
・秀吉ご乱心
・茶々が男児出産

父上と源三郎とともに姉上が無事に真田に帰り、母上やおばば様と再会できました。よかった!とくに薫ママは娘が死んだものだと一番嘆き悲しまれていたので、母上との再会は姉上再登場からまだかとずっと待っていたので安心しました。
無事に家族と再会しましたが、一番再会しなくてはならない旦那様との再会がまだですよお松さん!ここまできて茂誠さまとの再会がないのが不自然にも思えてくるのですが、逆に茂誠さまとの再会が期待できる流れかもしれません。おこうさんのことは覚えてないようですし、もう家族だいたい再会しましたからお松さまの記憶を完全に取り戻すにはいまだに出て来ない茂誠さまの存在が不可欠になりそうな気がしますね~。
史実通り茂誠さまが北条にいるとすれば、そろそろ小田原北条攻めが近そうなので再登場しそうな気がするのですが、その時になんらかのカタチで茂誠さまが北条側で登場して何かのきっかけで再会するのが無難な流れでしょうね。いきなりお松さまと再会はないでしょう。おそらくきっかけを作るのが信繁になるんじゃないかなと思うのですが。小山田夫婦の物語には必ず信繁が絡んでいますから、再会するときも信繁が活躍してくれそうな気がします。
一方、本当に信幸とおこうが離縁となり稲が正室になりました。離縁をあっさり受け入れるおこうさん理解良すぎるよ。でも、真田の人たちに暖かく送り出されて、おこうさんもちゃんと真田の一員だったんだなぁ。姉上はさらっと毒吐いた気がしたけど。(笑)
おこうさんは郷に戻されたと思ったら真田家の侍女に!元妻・おこうと正室・稲に挟まれて、またひとつ悩みの種ができた信幸くん。(笑) 「遠慮なくなんでもお申し付けくださいませ」と言ったおこうさんに対する「できるわけないだろ!」がコントみたいな台詞回して、信幸は真剣なんだろうけど笑ってしまいました。(笑) 真田嫡男の気苦労はまだまだ続きそうですね。

大坂では茶々が懐妊。秀吉は喜びますが、本当に秀吉の子なのか、と揶揄する落書きがあり秀吉が激怒してさあ大変!な回。ただのいたずらなのに本気で怒って罪のない人まで殺してしまう秀吉が怖すぎました… 今回はだれもが秀吉の行き過ぎた行動に困惑していますが、いつもクールな三成でさえ戸惑う姿は新鮮でした。
そして、事件を落着させるための信繁の策に乗っかる三成さんもあまり見れないですね。いつも信繁にダメ出しする三成が今回は信繁に助けられて、信繁少しは認めてもらえるといいのですがね…
でも、そんな秀吉を止められるのは妻の寧さま。「秀吉さまは耄碌なさったんか!」の寧様の叱咤が恰好良すぎました。貫禄あってすごかったな~。鈴木京香さんは三谷作品常連だしキャリアも長く、ああいう役は貫禄あって素敵です。

いろいろありましたが無事に茶々が秀吉の子を出産しました。大坂でもまだまだこれからいろいろ起こりそうですね。

次回は第21回「戦端」
久しぶりに北条氏政が登場です。
また乱世に逆戻りしてしまうのでしょうか?

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。