avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回

③ 「残暑、恋の予感」 (12)


 ニコ(永井杏)がクラスの男の子とケンカした。ニコにキスしたその子はニコが好きだったのだ。松本先生(古田新太)は、「好きな人は大事に」と児童たちに教えた。
 二人が帰宅すると、晃太郎(沢村一樹)から電話がかかってくる。ケイ(木村佳乃)は会うのを断ろうとするが、ニコに背中を押され、その夜、会いに行くことに。
 再び会ったケイと晃太郎。晃太郎はケイにぶつぶつと嫌味を言うのが好きということを伝えた。二人はお互いの気持ちを確かめ合い、再び付き合い始める。その様子を猪瀬(大杉漣)が見ていた。

 ケイは、ニコに隠れて付き合いたくないからと、晃太郎にニコと会ってほしいと頼む。子供が苦手な晃太郎だが、会ってみると意外にもニコとすっかり打ち解けている様子。

 一方、登校途中で拓海(宮田雄史)と会ったニコは、父親のことを聞かれ、「テレビ局のプロデューサー」と答えてしまうのだった。


つづく

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。