FC2ブログ
avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3週 「明日に向かって走れ!」

お父ちゃんが失踪。
谷田部家どうなってしまうのでしょう…

< 第18回 4月22日(土) >
次郎さんによってちよ子は無事に保護。今日は次郎さんがいい仕事した~。奥茨城村と外の世界を繋ぐ役割か~。たしかに、次郎さんは車掌さんだからいろんな人を見てきてるよね。次郎さんだからちよ子の気持ちもわかる。ちよ子のこと怒るなって美代子に言えて納得できるのも次郎さんだからかもしれない。
みね子は、お父ちゃんが正月に帰ってこなかったら自分が東京に出て働いて家に仕送りすると家族に宣言。みね子の決心はこれだったんだね。でも、お父ちゃんは正月に帰ってくると信じるみね子と美代子。谷田部家母娘は本当に健気でかわいい。ホント、実さんこんなにカワイイ奥さんと娘がいるのに連絡なしに行方知らずになるってどういうことよ…

< 第17回 4月21日(金) >
聖火リレーが無事に終わって、時子や三男それぞれ家族が一致団結したかと思えば終わればいつも通りの関係に。(笑) 祭りの夜は変な熱に浮かされて選択を間違えるって、君子さんの結婚もそれと一緒とか、正二さんには気の毒だけと視聴者からすると笑える話。(笑) 今谷田部家が辛い状況だから助川家や住谷家が明るいのが救い。
一方で、茨城県出身の警察官・綿引さんが実お父ちゃんを探してくれてる。美代子さんが東京に実さん探しに行って冷たくされたから、美代子さんにとっても視聴者にとっても有り難い存在。でも、何の手がかりもなく。そうだよねぇ~、そう簡単には見つからないよね~。だってお父ちゃん“先週”行方不明になったばっかりだし… しかも、ちよ子にお父ちゃん行方不明が知られて、ちよ子までいなくなるしで、お母ちゃんが大変だよ…

< 第16回 4月20日(木) >
テレビ中継された聖火リレー大会をみんなで観賞の回。あの腹の立つような解説の仕方の脚本は意図的にやっているのだろうか?あの解説はダメだよねー。でも、きよさんがお母さんじゃなくておばあちゃんは納得。そう、柴田理恵さん、お母ちゃんというよりおばあちゃんに見える!(笑) このセリフには納得してしまった。そして、たしかに正二さんって存在感薄いかも…(;´∀`) 君子さんや時子ちゃんが強いからね。

< 第15回 4月19日(水) >
増田明美さんまた出た~。(笑) 今度はトーチの持ち方を指導してる木脇先生。でも、増田さんの語りのような解説なようなナレーションいいなぁ~。これは思いのほかよくて楽しい。
いよいよ奥茨城村聖火リレー大会。あれだけ反対していた青年団も協力的でみね子たち以上に張り切ってる。お父ちゃんへの思いを胸に走るみね子。東京のお父ちゃん見てるかな?みね子がお父ちゃんへ語り掛けるたびにお父ちゃんどこにいってしまったのだろうと、谷田部家を思うと切なくなる。
美代子さん、君子さん、きよさんの奥茨城村お母ちゃんたちの個性も三者三様で面白く見ていて楽しい。柴田理恵さんがすっかり奥茨城村の農家の景色に溶け込んでいるのがまたよろしいですな。(^・^)

< 第14回 4月18日(火) >
今日は三男に泣かされた。(´;ω;`) 大好きな故郷を離れなければいけない気持ち、故郷を思いながら遠くの地で頑張っている人がいるということ、三男が奥茨城村を愛するみんなの気持ちを代弁してくれた涙の訴えに感動だったよ。このドラマ、毎週どこかで泣かされる。まさか三男に泣かされるとは。三男役の泉澤祐希くん。私の記憶が正しければ、初めて見たのは今から15年くらい前の「非婚家族」というドラマで真田広之さんの息子役をやっていたはず。当時7~8歳くらい?立派な俳優さんになったな~。
青年団会合に乗り込んだ子供たちを心配する母ちゃんたちもいいなぁ~。ひよっこはみね子の子供たちを見守るお母さんの描写もあってそれが温かくて、見ている方も気持ちが温かくなる。お母さんたちの配役が木村佳乃さん、羽田美智子さん、柴田理恵さんとやけに豪華だなと思っていたけれど、故郷編はお母さんたちの役割も重要になっていて納得。奥茨城村編は家族の絆だなー。

< 第13回 4月17日(月) >
お父ちゃんが出稼ぎ先から居なくなったと知ったみね子。大好きなお父ちゃんが行方不明でショックで辛いはずなのに、自分が大人だったら一緒に行ってあげれたのにってお母ちゃんを心配するとかいい子すぎるよ。お父ちゃんやお母ちゃんがああいう性格だからみね子もあんないい子になるんだろうけど、どこか無理してないかなと心配になる… みね子が無理していると察した時子や三男ナイス。3人の友情もいいなぁ~。
でもやっぱりお父ちゃん行方不明でいちばんショックなのはお母ちゃん。みね子の前ではできるだけ気丈に振舞っていたけど、君子さんの前で見せた涙にお母ちゃんの本当の気持ちを見たようで切なかった… 美代子さんの異変にすぐに気がついた君子さんが美代子さんの元に駆け寄ってきたシーンも泣ける。ひよっこはみね子もそうだけど、お母ちゃん同士の友情も胸が熱くなるね。お父ちゃんのこと信じて待ち続けるとか、お母ちゃんも健気すぎる…こんなすてきな家族を残してお父ちゃん本当にどこに行っちゃたのよー実さぁ~ん…(´;ω;`) まさかどっかでレンタル救世主とかやってないよね。(笑)


今週はお父ちゃん失踪の件が少しずつ家族に広がりならも、ベースとなったのは聖火リレー大会の話。ひよっこは毎週大きな事件は起きないけれど、その代わり、必ずどこかで泣かされます。今週は三男や次郎さん、そして、みね子がお父ちゃんを思う気持ちに泣かされたり心を揺さぶられました。お父ちゃんが帰ってこなかったらみね子が東京へ。まあ朝ドラの展開からしてどうなるか予想はつきますが、このドラマ脚本が面白いので途中どのように展開していくのかが本当に楽しみです。

http://www.nhk.or.jp/hiyokko/

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。