avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回

④ 「秋、家族のかたち」 (15)


 ニコ(永井杏)のもとに美冬(大塚寧々)から電話がかかってくる。美冬は「ニコに寂しい思いをさせたのはお母さんの責任。お母さんを許して。」と言い、電話は切れる。
 夜、帰宅したケイ(木村佳乃)は、こずえ(長山藍子)から、ニコに母親から電話があったことを聞く。ケイは美冬が電話してきたことに嬉しくなるが、ニコはいつもと様子が違う美冬に戸惑っていた。

 数日後の夜、ニコはいつものように美冬のドラマを見ていた。その時、ドラマで言ったセリフがこの間自分に言ったことと同じことに気付き落ち込む。こずえはニコの母親が誰か気付き、ニコを励ます。
 翌朝、こずえに見送られてニコは元気に学校へ行く。ニコが学校へ行ったあと、晃太郎(沢村一樹)から電話があり、今日がニコの保護者会であるとケイは知る。


つづく

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。